GO TO トラベルで札幌! 札幌ドーム展望台からグラウンドを一望!

スポンサーリンク



札幌ドームはおしゃれだった

2020年8月15日(土)~17日(月)、GO TO トラベルキャンペーンを利用して、札幌に行きました。

さぁ!まわろうSAPPOROキャンペーン」の存在を知った私たちは、このキャンペーンで無料になる観光施設を最終日の今日、重点的に見学(せこい)。

GO TO トラベルで札幌! テレビ塔とニッカの看板 札幌のランドマークを訪ねて

2020.10.26

GO TO トラベルで札幌! 大倉山ジャンプ競技場 札幌オリンピックの感動再び

2020.10.23

いよいよ最後の目的地、札幌ドームです。

ここもテレビ中継などで何度か目にしてはいるのですが、一度も行ったことがありません。

札幌駅から地下鉄で福住駅を目指し、歩くこと徒歩10分。

まるで宇宙船のような、札幌ドームの特徴的な姿が見えてきました。

展望台らしき場所も見えます。面白い形だなと思いました。

大阪ドームに行ったことしかないけれど、入り口は大阪ドームよりおしゃれかも。

確か大阪ドーム(上)には、こんなガラスの入り口はなかったような気がします。

エスカレーターも、宇宙空間に吸い込まれていきそうなライトアップ。

このエスカレーターに乗って、展望台を目指します。ちなみに普段だと、大人1人520円の入場料が今回無料になりました。

展望台から見えた、北海道百年記念塔

展望台は、地上53mの高さです。

ここからもちろん、市内を展望することもできるのですが、このときは残念ながら曇っていました。

午前中はとてもいいお天気だったのに。

でも気になる建物を見つけました。地平線にそびえる、あの高い塔。なんだか不思議な感じがします。

大倉山ジャンプ競技場や札幌タワーからも小さく見えていたのですが、ここではもっとはっきり見えました。

「北海道百年記念塔」らしいですが、老朽化によって危険となり、現在は立ち入り禁止。やがて解体されてしまう運命らしいです。

札幌ドームを支えるすごい技術

展望台からは、人工芝のグラウンドもよく見えました。

あまりの高さにびっくり!

グラウンドでは、整備が行われているようでした。こういう光景も初めて見たので、ちょっと感激。

選手たちが活躍できるのも、こういう作業のおかげですね。

展望台には、スポーツファンなら喜びそうな展示品もありました。

下りエスカレーターから、間近で見たスコアボード。

後で解説パネルを見て知ったのですが、札幌ドームは日本で唯一の完全屋内天然芝サッカースタジアムと、野球用人工芝グラウンドが併用できる、すごいドームなのでした。

人工芝が、まるでカーペットのようにロール状になっています。

サッカーの人工芝は空気圧で浮上させ、電動車輪で移動してきます。ホヴァリングサッカーステージというそうです。

札幌ドームに来なかったら、こんなすごい技術のことも全然知らなかったでしょう。

旅をするってやはりいい勉強になっていいなと思いながら、2泊3日の札幌観光を終えることができました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です