GO TO トラベル!HISバスツアーで行く白川郷と上高地5 神秘の明神池

スポンサーリンク



明神橋に到着!

10月24日(土)・25日(日)の1泊2日で、大阪梅田発のHISバスツアー

5つ星のラグジュアリーホテル『ホテルアソシア高山リゾート』に宿泊!A5等級の飛騨牛を使用した飛騨牛会席!ぶどうなど3種の食べ放題もお楽しみ!『飛騨高山』と感動の景色が広がる『上高地』2日間

に参加してきました。

2日目の今日は、上高地散策です。

GO TO トラベル!HISバスツアーで行く白川郷と上高地4 河童橋から明神池へ! 猿にも遭遇

2020.11.12

私たちは3時間という限られた自由時間で、河童橋から下流の大正池に行くのではなく、上流の明神池に行く方を選びました。

上高地へは昔々1度行ったきりですが、そのときに、明神池がとても神秘的だったのがその理由。

ようやく明神池が近づいてきました。

明神岳というのが、5つの山(峰)の総称であること、別名が穂高岳ということも、初めて知りました。

別名の方が有名だったとは!

そして明神池のほとりにある穂高神社奥宮を、私たちは目指しています。

この巨大な碑が見えたので、もうすぐそこかと思ったのですが、まだまだ道は続きました。

池よりも先に見えてきたのが、この橋。

明神橋という、梓川を渡る橋。昔もあったはずなのですが、完全に記憶から飛んでいました。新しそうな、きれいな橋です。

橋の上から見る梓川。

川の水は美しいですが、気のせいかとても冷たそうでした。

明神池は有料だった! 大行列のパワースポット

明神橋を渡ると、いよいよ明神池が近づいてきました。

明神池は、日本アルプス総鎮守・穂高神社奥宮の境内にあります。

パワースポットで霊験あらたかなのか、ものすごい人!

しかも池は有料! 大人1人300円! 以前から有料だったのかな? 昔行ったときは、親が入場料を出してくれたので気づかなかっただけだったのかな?

書き置きの御朱印も購入しました(500円)。写真付きの御朱印を見たのは、これが初めてでびっくり! この写真は毎年10月8日に行われる、「日本アルプス山岳遭難者慰霊祭」の様子だそうです。

やっと明神池へ。でもここも長い行列!

1人もしくは2人ずつ参拝し、写真を撮るので、少し待ち時間があるのです。

昔はこんなに人はいなかったのだけど、それは夕方近かったからかな?

それとも昨今のパワースポットブームで、ますます人が増えたのかな?

時間も気になったけれど、待ち時間に山々の景色は堪能できます。

やっと順番が回ってきました。やっぱり神秘的です。晴れていて良かった!

上高地は「神降地(かみこうち)」「神垣内(かみこうち)」とも言われ、穂高神社とその祭神・穂高見命(ほだかみのみこと)の地であるとされています。穂高見命が海神・漁労神というのが不思議ですね。

参拝の後は本格的に、池の散策。

上は明神二之池です。島がたくさんあって、庭園のようですね。

そして拝所のある明神一之池。

山の紅葉には派手さはないけれど、池に山の姿が映り込んでいて、とても美しい光景です。

神が降りてくるのにふさわしい池でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です