GO TO トラベル!HISバスツアーで行く小豆島4 小豆島温泉オーキドホテル

スポンサーリンク



土庄港にある豪華ホテル

11月14日(土)・15日(日)の1泊2日で、大阪梅田発のHISバスツアー

【HIS×香川県共同特別限定企画】オリーブ牛を使用した夕食♪天使のエンジェルロード!父母ヶ浜!二十四の瞳映画村!オリーブ公園!さぬき夢気球フェスタ&かがわ絶景フォトスポットめぐり2日間

に参加してきました。

熱気球に乗ったりオリーブ公園を訪れたりして、「秋の小豆島=寒霞渓(かんかけい)で紅葉狩り」という定番ツアーとは少し変わったコースを満喫。

GO TO トラベル!HISバスツアーで行く小豆島3 小豆島オリーブ公園

2020.12.07

GO TO トラベル!HISバスツアーで行く小豆島2 さぬき夢気球フェスタで人生初の熱気球搭乗

2020.12.07

今夜の宿は、小豆島・土庄(とのしょう)港のすぐ近くにあるオーキドホテルです。

とても大きなホテルで、私たちの他にもクラブツーリズムの団体3グループが利用していました。

客室棟の他に別館の大浴場(下)もあり、眺めが良さそうなホテルだなと思っていました。

でも案内された6階の部屋からの眺めは、こんな感じ。

見事なシティー&マウンテンビューでした。港の近くとは思えない。

でも客室はきれいだし、

お菓子もちゃんと用意されていました。「天使のクッキー」という、エンジェルロードをイメージしたネーミングですが、エンジェルロードまでは徒歩で30分ほど。

和室でいただく和風懐石

食事は朝晩とも、和風懐石でした。

食事会場として案内されたのは、なんと和室!

これは正座ができない私には、かなりのダメージ。しかもよりによって、2階に1つしかない和室がHISで、クラブツーリズムの3団体は全てテーブル席。

価格設定の差かな?(私達のツアーは、実質2人で46,774円)

でも料理は、夕食も朝食も豪華でした。

これが夕食。ツアータイトルにもなっているオリーブ牛は、しゃぶしゃぶ用の肉として出てきました。

オリーブ牛を初めて食べましたが、とても柔らかくておいしくて、夫も私も大満足! もっと食べたかった!

オリーブ牛の他にも、いちじくコンポート(下)や季節の前菜五種盛り、オリーブハマチ、タイなどの刺身、

讃岐でんぶく(ナシフグというフグの一種)の唐揚げ(下)やサワラの南蛮漬け、

そして小豆島そうめんのすまし汁(上)など、小豆島の海の幸・山の幸がてんこ盛り。

デザートもあって美味しくいただきました。

上は朝食。普段の朝食はとてもシンプルなので、あまりにも差がありすぎで戸惑います。

でも2日目の昼食は、フェリー乗船中に軽く済ませないといけないようなので(そうしないと金刀比羅宮に参拝できない)、これくらい食べておいた方が安心なのかなとも思いました。

小豆島温泉 塩の湯

小豆島には正直、「温泉」というイメージは全くありませんでした。

しかし実は島の各地に温泉があり、オーキドホテルにも「塩の湯」という名前の温泉がありました(日帰り温泉もあるそうです)。

客室から、暗い廊下をずっと進むと大浴場。

でも前回バスツアーで行ったホテルアソシア高山リゾートの温泉が凄すぎたせいか、大浴場が小さく感じられます。

露天風呂も記憶にない。もしかしたらなかったかも。

夜の土庄港

夕食が割と早い時間だったので、食後に夜の土庄港を散歩しました。

この港に停泊しているのは、高松港に行き来するフェリーだそうです。

イルミネーションが美しく、オリーブ公園に引き続き外国人観光客(日本在留の外国人?)の姿もありました。

港の近くには、大坂城築城の際に運ばれたという巨石が展示されています(写真は2日目の早朝に撮影)。

いろいろな大名たちが、この港から巨石を運んでいったのですね。

しばし歴史ロマンに浸ることができました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です