トラピックス大阪府民割で藤田美術館1 わずか35分間の中之島クルーズ 一瞬だけ見えた大阪城

スポンサーリンク



2022年9月29日(木)、トラピックス大阪府民割ツアーに参加しました。ツアーの名称は

■大阪府民割■(ローズポート集合)大阪キャッスルホテル錦城閣の中華コースと藤田美術館鑑賞と中之島クルーズ 日帰り

代金は2人で20,000円のところを府民割で10,000円と、かなりお得なツアーでした。加えて1人2,000円のクーポン(おおさかPay)ももらえます。クーポンは紙ベースでも使える店はありますが、電子クーポン(キャッシュレスポイント)にした方が使い勝手がいいのでお勧めです。今回は10月6日(木)まで使えるのでありがたいのですが、大阪府内でしか使えないし、コンビニやスーパー、ドラッグストアでは使えないので気を付けてくださいね。

HIS大阪いらっしゃいキャンペーンバスツアーで天保山&ランチビュッフェ(後編) ランチビュッフェとクーポン

2022年7月12日

ローズポートってどこ?

今回のツアーの集合場所は、中之島ローズポート。

中之島のバラ園近くにある船着き場ですが、聞いたこともない場所でした(チャーター船専用?)。どこの橋を渡ればいいかわからなくて、ちょっと道に迷いかけました。

高架下にある殺風景な船着き場・ローズポートに集合し、書類を記入して提出。今回は添乗員さん含め48名の大所帯です(バスは使いません)。そのうちほとんどが女性なのにびっくり。

11:00集合で、チャーター便のクルーズ船出発は11:20でした。

初めての中之島クルーズ

今まで大阪の水上バスにも乗ったことがないので、中之島クルーズはとても楽しみでした。

今回の運行会社は、PIRATES OF OSAKA。普段はBBQクルーズがメインのようですね(写真は八軒屋浜で下船の時のもの)。頭上の景色も楽しめるタイプです。

男性ガイドさんも、普段と違うコースなのでカンニングペーパーを見ながらの説明でした。

座席はあらかじめ決められていて(ツアー申込順?)乗船前に数字が書かれた紙をもらい、その番号の座席に座ります。私たちは運よく窓際でしたが、ビニールシートがかかっていたり、鎖があったりと、少し撮影には苦労しました。

中之島ローズポートを出た後、中之島のバラ園を見ながら

ライオン像(写真では後ろ向きのライオン像が中央左寄りにあります!)があるなにわ橋をくぐり

青いリンゴのオブジェのあるこども本の森中之島のあたりで

船はUターン。今度は中之島の先端部を目指します。前の方に座っていれば、帰り際に中之島剣先公園の噴水を見ることもできるでしょう(私たちは後ろだったからあまり見えなかった)。

南天満公園。

昼食会場になる大阪キャッスルホテルです。

この黄色い船は、一本松海運クルーズのようですね。

大阪城は一瞬しか見えなかった

京阪電鉄天満橋から京橋にかけて、電車が地下から出るあたりの地点に来ました。

大川に架かる川崎橋を見ながら

寝屋川に架かる京阪電鉄の橋をくぐり

寝屋川橋をくぐると、

大阪城の石垣が見えてきました。

ただ、肝心の大阪城天守閣の姿はなかなか見えず、ビルの窓ガラスに映ったり

木々の間から一瞬見えるだけ。

大阪城の見えるエリアって限られているのかな?

この水上バスの乗客たちは、大阪城が見れるのかな?

もっとも、眺めにこだわっているのは乗客の中でも私を含めごく一部のようで、景色などそっちのけで、友人たちとのおしゃべりに興じている人たちが多かったのが印象的でした。

中之島クルーズに重きを置いている人は、どうやらあまりいないみたいですね。

皆の期待は大阪キャッスルホテル錦城閣の中華コースランチか、それとも藤田美術館か。気になりますね。答えはこの続きでお知らせします。どうかお楽しみに。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。