ピーチで松島日帰り旅2 仙台空港利用体験記 

スポンサーリンク



民営化でリニューアルされた国内線到着ロビー

2018年10月23日(火)、日帰りで松島に行くことができました。

東北地方を旅行するのは、2014年2月に仙台・平泉・三陸鉄道を訪れて以来です。

その時同様、ピーチで朝(8:35着)の仙台国際空港に到着。

スカイマークの「下町ボブスレージェット」を、初めて見ました。頑張れ大田区!

さて、久しぶりの仙台空港ですが、こんなにきれいだったかな?

今までこんな場所があるなんて、知りませんでした。

でもよく考えてみたら、今まで仙台空港から鉄道で仙台市内に向かっていたため、1Fには行ったことがなかったのでした。

後で調べると、東日本大震災からの完全復旧と空港の収益増大を目指し、2016年7月、地方初の民営化空港となったのだとか。

それにともない、1F国内線到着ロビーがリニューアルされたのでした。道理できれいなわけです。

国際空港でもあるので、外国人観光客にも東北の魅力を発信しています。

仙台空港アクセス線

今回は、仙台空港から高速バスで松島へ、そして帰りは仙台駅から仙台空港アクセス線を利用しました。

仙台空港アクセス線は、空港に行く人の多くが利用する路線だと思うのですが、1時間に2~3本なんですね。

国際空港でもあるし、多くの利用者があるはずなのですが(特に関西からは、需要が多いと思うのです)、もう少し増えないものでしょうか。

東北本線との乗り継ぎも悪く、松島の帰りに多賀城の跡を見てみたいと思ったのですが、断念せざるを得ませんでした。

メニューにあった「☆お急ぎのお客様に」

夕方、空港に少し早く到着できたので(多賀城見学を諦めたため)、18:40の出発までに夕食を食べることができました。

利用したのは、メニューが豊富な、3Fのロイヤルコーヒーショップです。

夫は料理長おすすめの味噌ラーメン(850円)。

私はワインとソーセージ5種盛り合わせ(値段うろ覚え。併せて1,000円くらい)。

ちょっと気になったのが、料理がなかなか来ないこと。

広い店なので、たくさんのお客がいるのはわかるのですが、遅いのです。

近くのテーブルに座っている人たちも、少しイライラしていたようでした。

ただ、このブログを書くためメニューを見ていて気が付いたのですが、メニューの中に「☆お急ぎのお客様に」と書かれている料理がありました。

ローストビーフ丼、ジャワカレー、ハムチーズホットサンド、牛タンカレー、はらこ飯です。

これらを注文すれば、すぐに持ってきてくれるようです。

私たち利用者もメニューをよく見なければならないなと思ったし、お店の方にも、もっとこのシステムを、大々的にPRしたらどうかなと思いました。

スポンサーリンク

無料メルマガ会員募集中!

昔の大河ドラマや歴史に関する映像作品、地味だけどきらりと光る歴史上の人物など、ブログよりもコアな内容でお送りします。新しい気づきと感動をお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です