CATEGORY 歴史

大河ドラマで学びなおせる日本史

大河ドラマで学び直せる日本史 留守政府の西郷どん その実態1(『西郷どん』第41~42話)

気の重い留守番 1871(明治4)年7月の廃藩置県断行後、新政府の人事も改まり、西郷は木戸孝允(長州)・板垣退助(土佐)・大隈重信(肥前)と共に参議に就任。 薩長土肥から1人ずつ、参議が出ています(ちなみに大久保さんは、…

大河ドラマで学びなおせる日本史

大河ドラマで学び直せる日本史 西郷「隆盛」誕生(『西郷どん』第39話)

大河ドラマ『西郷どん』も、いよいよ大詰めです。 残りの回数を考えると、征韓論と遣韓論の違い、征韓論争と大久保さんとの対立、川路大警視と警官たち、田原坂の激闘や熊本城焼失など、どこまで丁寧に描いてくれるか、とても心配です。…

大河ドラマで学びなおせる日本史

大河ドラマで学び直せる日本史 戊辰戦争 ドラマへの疑問あれこれ(『西郷どん』第38話)

『西郷どん』第38話「傷だらけの維新」は、弟の吉二郎の戦死が大きなテーマでした。 しかし前回同様???という場面が続出。 歴史にはいろいろな解釈がありますが、多分事実はこんな感じだったのでは? 上野の彰義隊と西郷隆盛 江…

大河ドラマで学びなおせる日本史

大河ドラマで学び直せる日本史 江戸城無血開城 ドラマへの疑問あれこれ(『西郷どん』第37話)

今回の『西郷どん』は、先週台風で延期になっていた「江戸無血開城」。 実は先週BSで見ていて、私も夫も「???」状態だったのですが、今回再度視聴しても「???」でした。今までの常識と、あまりにも違っていたせいでしょうか。 …

大河ドラマで学びなおせる日本史

大河ドラマで学び直せる日本史 消された益満休之助と、山岡鉄舟の一言(『西郷どん』第36話)

やはり描かれなかった薩摩御用盗 前回の『西郷どん』では、鳥羽伏見の戦いや江戸城無血開城へ向けての動きが描かれていました。 でも、江戸で薩摩藩によるテロ行為があったことは、誰かのセリフでさらっと流れたくらい(真剣に見てなか…

大河ドラマで学びなおせる日本史

大河ドラマで学び直せる日本史 パークスとロッシュ(『西郷どん』第33話)

『西郷どん』第33話は、鹿児島の西郷家を舞台に、西郷どんと糸さんの夫婦の物語(やっと妊娠できるまで)の話なのですが、龍馬夫婦(特におりょうさん)のデリカシーの欠如ぶり、そしてイギリス公使パークスとの会見に、かなり驚いてし…