ワルシャワ空港から市内中心部(中央駅)へ! 鉄道なら何に乗っても大丈夫 

スポンサーリンク

2019年4月28日(日)、関空から成田、モスクワを経由して、ポーランドの首都ワルシャワへ。

あのアエロフロートに乗ってみた! 気になる機内食やサービスは?

2019.06.07

成田空港はカード会員ラウンジの場所に注意! 出国手続き済みエリアは充実! 

2019.06.05

初めてのワルシャワ。しかも事前準備がいい加減なまま訪れたので、いろいろ困りました。

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港から鉄道で市内へ

ポーランドの誇るショパンの名前が付けられた、ポーランドの空の玄関口です。今は改装中みたい。

モスクワ同様、ここでも入国審査に時間がかかりました。

そして自動両替機でドルとポーランド通貨(ズウォティ=zl)を両替したり、ATMを探して少し現金を引き出したり。

ポーランドはユーロではなく、独自通貨のズウォティを使っています。1zl=28.62円。ちょっとややこしい。

地下鉄で市内へ向かいましたが、切符の買い方がこれまた難しく感じました。

駅員さんが窓口にいるのではなく、自動販売機で買うので緊張します。

(後で調べると一番いいのは、キオスクで購入することらしい。自販機近くの売店らしきところで、思い切って尋ねてみるのといいかもしれません。)

今回私たちはkindle版『地球の歩き方』を持参したので、さっそく調べてみると乗車時間は約20分。

でも料金が、よくわからない。

ワルシャワ市内は、空港を含めてゾーン1と書いてある(3.4zl)ページ(「ワルシャワの市内交通」の欄外)と、料金4.4zl(これは75分有効の1回券の料金)と書いてあるページ(「空港から市内への行き方」)の2種類あります。

とりあえず、迷ったら安い方へ?! でも本当はどっちなんだろう?

ホームに入る前に改札機があり、今回は大丈夫でしたが、あまり待ち時間があると時間オーバーして、不正乗車とみなされるかもしれません。注意してください。

ワルシャワ中心部へ行くなら、S2もS3も利用できる

乗車時間は実質30分ほどですが、ワルシャワ中央駅に停車するS3が発車したばかりの様子。

ホームに停まっていたのは、ワルシャワ・シルドミエシチェ駅に行くS2ですが「中央駅には停車しないから」と見送ることにしました。

時刻表を見ると、S3は1時間に2本くらいしかありません。

首都の空港から首都中心部に行く列車が、1時間に2本しかないなんてどういうことだろうと、ぶつぶつ文句を言っていました。

でも後で調べてみると、中央駅とシルドミエシチェ駅の間は徒歩8分

どちらに乗ってもよかったのです。これなら1時間に4本あります。時間を無駄にしてしまった。

何事につけても、事前の下調べは大事ですね。

列車とホームの間に注意! スーツケース置き場完備の快適車内

やっとS3の列車が来ました。

驚いたのは、列車とホームの間がものすごく開いていたこと。

自宅近くの最寄り駅と変わらない(危)。

でも車内は、スーツケース置き場がちゃんと完備されていました。

関空へ列車で行く場合など、スーツケースの置き場に困りますね。こんな風にどの車両にもあればいいのですが。

今回は検札もなく、無事にワルシャワ中央駅に到着です。

今夜の宿ノボテル・ワルシャワ・ツェントラムは駅の近くのホテルだから、この後は楽勝!

と思っていたら、実はそうでもありませんでした。どうか次回もお楽しみに。

今日の教訓

・公式サイトのフロアマップや地図アプリ(maps.me)などで、空港ATMの場所を把握しておく

・切符の買い方は、ガイドブックやネットなどでしっかり調べておく(必要ならプリントアウト)

・鉄道での行き方や駅周辺の情報は、事前にネットで調べておく

とにかく現地であわてないようにしたいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です