ニース・エクセルシオールは旅情満点の駅近ホテル

スポンサーリンク



ニース・コート・ダジュール空港から市内へ

2016年12月24日、クリスマスイブの夜、私達はニースに到着しました。

ニース・コート・ダジュール空港は、フランスで3番目の規模の空港らしいですが、割とコンパクトな空港で、市内へのバス乗り場もすぐにわかりました。

私達は、移動に便利なニース・ヴィル駅に近いホテルを予約しているので、99番のバス停へ。

リゾートホテルが立ち並ぶ海岸通り(プロムナード・デザングレ)へ行く場合は、98番のバスです。

バス運賃は、1人6ユーロ。

99番のバスは30分に1本間隔、所要時間は15~20分程度でした。

ニース・ヴィル駅から2分のはず

私達が宿泊するニース・エクセルシオールは、『地球の歩き方』にも載っている有名ホテルのようです。

ニース・ヴィル駅からは、徒歩2分と書いてありました。

ところがなかなかホテルが見つからない。

駅に沿った大通りから少し入った道にあるはずなのですが、それらしき看板が見当たりません。

大通りに面したホテルで尋ねてみましたが、商売敵のホテルのためか、教えてくれませんでした。

グーグルマップを使っても、なかなか見つからなかったのは、看板や照明が控えめでネオンサインもなく、分かりにくかったためでした。

4人でかなり探しました。

大通りから坂道を下っていく道に面した、かなり大きなホテルだったのです。

駅から徒歩2分では難しいかもしれません(駅から5分はかかるかも)。

もう少し看板だけでも明るくしてくれると、初めての旅行者でもわかりやすいのですが。

これは翌日夕方の写真で、これくらい明るければ、簡単に見つかるのかなと思いました。

建物正面の彫刻が立派で、四つ星ホテルというのにも納得です。

「旅」をテーマにした内装

私達は、デラックスツイン(3人部屋)とシングルを朝食なしプランで予約して、料金は現地払いで合計179ユーロ(税金が8ユーロ)。

日本円で22,605円でした。

このホテルの最大の特徴は、内装です(青いのはベッドです)。

娘も大喜びでした。

こんなデザインのホテルに泊まったことがなくて、リゾート地らしいなと思いました。

海岸通りまで歩いて移動できますし、周囲にはおしゃれな店やレストランもあります。

今回は、翌日早朝モナコへ向けて移動しなければならないため、朝食はつけませんでしたが、ネットでの評判によると、やや割高ながらおいしい朝食のようでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です