ニース駅近レストラン ル・フォーブール・モンマルトルで満足ランチ

スポンサーリンク



2016年12月25日(クリスマス)の正午近くにモナコからニースに戻った私達は、昼食をとることにしました。

ニース駅から徒歩5分

お目当ては、ニース・ヴィル駅近くのレストラン、ル・フォーブール・モンマルトルという店です。

『地球の歩き方 南仏プロヴァンス編』に載っていたし(『地球の歩き方 フランス編』には載っていませんでした)、ガイドブックだけでなく、ネットでの評判も良かったので、とても期待していました。

ニース・ヴィル駅から海側へ、路面電車の走る大通りを歩き、左側の2つ目の角で左折すると、目指すレストランに到着です。

わかりやすい店でよかった!

店主の人柄が伝わる温かい店内

看板には「Hostel」とも書かれているので、宿泊もできるようです。

料理自慢の民宿といった感じでしょうか。

この店は、とても感じのいい、優しい人柄のおばあちゃんが経営されていて、日本語は全然わからないようですが、英語は少しわかってくれて、親切に対応してくれました。

家族経営の店らしく、ジャンルとしてはフランス地中海料理のレストランですが、飾り気のない温かい感じの店内です。

オープンテラスに案内されましたが、ビニールハウスになっていて防寒対策もばっちり。

クリスマス風の飾りつけがかわいらしいですね。

ボリューム満点の料理

料理はセットメニューのみですが、この中から前菜やメインを各自選べます。

本日のワインは、ボルドーを代表するメルローの赤ワイン。

クリスマスなので、ちょっと贅沢してみました。

お店側も、クリスマスということで、世界三大珍味のフォアグラを、お皿にたっぷり乗せて出してくれました。

ちょっと感激です。

クリスマスの時に食べる御馳走らしいです。おいしかった!

エビについているのは、オリーブオイルとニンニクを混ぜて作る、マヨネーズに似たアイオリソース。

初めて食べましたが、ソースはとてもおいしかったし、エビも大きくて味も良かったです。

魚料理はヒラメ?のムニエルに、たっぷりのポテトが添えてありました。

肉料理もボリューム満点で、食べごたえがあります。

私達は4人連れですが、この店はボリュームが多いと聞いていたので、3人分しかセットメニューを注文しませんでした。

それでも全然、おばあちゃんは嫌な顔をしなかったし、むしろこれで正解だったように思えます。

「ニースで一番良心的な店」とガイドブックに記載されてある通り、どの料理も安くて美味しくて、ボリューム満点。

たくさん食べたと思ったけれど、セットメニューなので、さらにデザートまでついてきました。

もう本当に、お腹いっぱいになって大満足。

54ユーロで請求が来たのですが、チップ込みで60ユーロ支払いました(現金払い)。

店を出るとき、おばあちゃんと記念撮影しました。

ガイドブックやネットの評判通りの、いい店です。

ごちそうさまでした。

おばあちゃん、いつまでもお元気で。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です