キャセイパシフィック&キャセイドラゴン航空でヤンゴンへ 機内も乗り継ぎも大満足!

スポンサーリンク



2019年12月26日(木)、キャセイパシフィック航空キャセイドラゴン航空を乗り継いで、ミャンマー旅行へ向かいました。

2019年5月18日に予約して、大人2人で運賃102,000円、航空会社が定めるサーチャージ14,800円、税や手数料など20,640円。合計137,440円です。

まずは、ミャンマーの玄関口であるヤンゴンを目指します。

カードメンバーズラウンジは、成田より関空が充実

関空第1ターミナルから登場するとき、少し時間があったので、カードメンバーズラウンジ六甲へ行きました。

今年10月22日に、成田空港のカードメンバーズラウンジを利用したのですが、保安検査後の出国エリアにある関空ラウンジ六甲の方が断然充実(成田空港は保安検査前のエリア)。

成田空港周辺御朱印巡り&うなぎグルメの旅5 成田山土産と成田駅~成田空港

2019.12.23

成田空港はカード会員ラウンジの場所に注意! 出国手続き済みエリアは充実! 

2019.06.05

居心地もいいし、(偶然でしょうが)利用客もそんなに多くない。

何といっても、成田空港ラウンジが柿の種しか出ないのに対し、関空ラウンジでは、様々なお菓子が出ます。本当にありがたいです(柿の種はちょっと苦手)。

キャセイパシフィックの機内は快適!

私たちが搭乗するCX565は、台北経由香港行。

香港でキャセイドラゴン航空に乗り継いで、ヤンゴンに向かうのですが、ちょっと乗り継ぎ時間が短めです。

出発まで、台北経由とは知らなかった私。台北にも立ち寄るなんて、乗り継ぎ時間は大丈夫かな? バガンで合流予定の長女も心配していました。

でも定時出発です。ピーチの遅れにさんざん悩まされていた私たちにとっては夢のよう!

しかも、エコノミー席の前から2番目! お隣は台湾経験が豊富な年配の日本人男性で、色々話を聞かせていただけました。

昔キャセイパシフィックに搭乗したときに感じた座席間の狭さも、特に気になりません。膝と前の座席との間には、割と余裕がありました。苦情でもあって、改善されたのかな?

機体はボーイング777。滑走路がモニターに映っています。

最近こんな映像を見なくなったので、とても懐かしいですね。ボーイングよりエアバスの方が増えているのでしょうか。

映画と機内食を堪能

実は出発するとき、「”アナ雪の故郷”を訪ねて~ノルウェー・ファンタジー紀行~」というのを見ていて(しかも途中までしか見られなかった)、「アナ雪」が見たかったのです。

期待通り、「アナ雪」を機内で見ることができました。久々に見ると、やはりいいですね!

結局見に行けなかった「引っ越し大名」も、機内で見ることができてよかったです。実在の大名がモデルだったと知ってびっくり!

というわけで、映画に気を取られていたので、あまり飛行時間も苦になりませんでした。

機内食も充実していました。

これは、関空~台北間で出た機内食。かつ丼風、うどん、そしてハーゲンダッツ。

台北~香港間でも、また機内食が出ました。今度は台湾料理風ですね。

スムーズだったキャセイドラゴンへの乗り継ぎ

今年の12月21~22日の土日に、ピーチにひどい目に遭わされたため、定時運行の有難味が、とてもよくわかります。

ピーチ&別府地獄きっぷで格安温泉旅行7 福岡空港利用体験記 ピーチ遅延に悩まされた旅

2020.01.08

ピーチ&別府地獄きっぷで格安温泉旅行1 ピーチ遅延!スリリングな乗り継ぎの連続

2019.12.24

キャセイパシフィック航空も、乗り継いだ子会社のキャセイドラゴン航空も、定時運行してくれました。

台北に到着し、いったん全員機外へ出されましたが、台北経由でも全然問題はありませんでした。空港はWi-Fiも使用でき、不便さも感じません。

香港は久々の到着で、昨年から不穏なニュースや情報が飛び交っており、大丈夫かなと心配だったのですが、空港は平穏。

CX565から降りる直前にも、乗り継ぎのゲート案内がシートモニターに映し出され、利便性を重視しているように思えました。

それでも乗り継ぎ用保安検査場の場所がわからなくて、スタッフに聞きましたが。

キャセイドラゴン航空初体験

香港からヤンゴンまでは、キャセイパシフィック航空の子会社・キャセイドラゴン航空に乗りました。

短い乗り継ぎ時間だけれど、子会社だから、きっと見捨てることはないと信じていました。

実際には心配することもなく、余裕で乗れたわけで、改めてキャセイパシフィック航空の定時運行力にびっくり。やはり「信頼の翼」かな。

キャセイドラゴンは初体験ですが、乗り心地はよかったです。

機内食で、またまたハーゲンダッツが!

1日に2個もハーゲンダッツを食べる日が来るとは! しかも初めて食べるマンゴー&ラズベリーです。少々カロリーが心配になってきた。

Wi-Fiが機内で使えるようです。でもLINEには接続できませんでした(やり方が悪い?)

そして予定通り、翌日0:40にミャンマーのヤンゴンに到着。

この定時性、やはりピーチに見習ってほしいなと思いました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です