2020年HISミステリーバスツアー2 児島の海の幸グルメと児島ジーンズストリート

スポンサーリンク



2020年2月2日(日)、大阪梅田発のHISミステリーバスツアーに参加しました。

2020年HISミステリーバスツアー1 日本最初の国立公園へ!

2020.06.06

JF岡山漁連ふゅ~ちぁ~でいただく海の幸

さて、鷲羽山の絶景を堪能したあとは、お楽しみのランチです。

ランチの場所は、JF岡山漁連ふゅ~ちぁ~

その名の通り、岡山県漁業協同組合連合会が経営するレストラン(完全予約制のようです)。

行った当時は冬だったので、牡蠣のシーズン。到着したらすぐ、牡蠣をいただきました。

2階のレストランには、有名人のサインも。

バスツアーなので、ホームページのメニューとは違う料理でした。

夫は和食を期待していたのでびっくり。

でもちゃんと牡蠣がしっかり各メニューに登場。ただし食べ放題ではありませんでした。

1階では海産物の直販。海産物の値段に詳しくないので、安いのかどうかわかりません。

牡蠣小屋もありました。

児島港の隠れた名所

食事が済んだあと、近くにある児島港に行ってみました。2月とは思えぬうららかな陽気で、海も穏やかです。

児島港に行くのは初めて。

正しくは、児島観光港と言います。

瀬戸大橋周辺のクルージングができるのだとか。瀬戸内海の夕景と瀬戸大橋のライトアップ・水島コンビナート工場夜景クルージングが面白そうです。

待合室の天井には、巨大なタコもいました。

晴れの日が多い岡山県。まだまだ行ったことがない場所がたくさんあります。

港の近くにあったのは、旧野崎浜灯明台。

日本式の木造灯明台で、幕末にあたる文久3(1863)年、塩竈神社の御神燈として、また夜間に浜へ出入りする船のために建造されたそうです。

児島ジーンズストリート

次に訪れたのは、児島ジーンズストリート

倉敷市児島市民交流センター近くから続く、ジーンズ店が続く道です。

かつて児島で最も栄えた味野商店街の中にある、旧野﨑家住宅から野﨑の記念碑までを結んだ400メートル程のストリートには、フォトジェニックな場所がいっぱい!

なんだか日本じゃないみたい。そしてこんなところにも、外国人観光客がいてびっくり!

自動販売機やソフトクリームまで、デニムの色をしています。

私はファッションには全然詳しくないけれど、有名ブランドのジーンズを生産している名店もありました。

地域が一丸となって国産ジーンズ発祥の地「児島」のPRと、商店街の活性化を目指しているそうです。

商店街の活性化は、どこの街でも直面する問題ですね! ここもちょっと人通りが少なくて、心配でした。

江戸時代後期に大規模な塩田を開き、「塩田王国」を築いた野﨑武左衛門が建てた旧野崎家住宅。

先ほど訪れた、旧野崎浜灯明台を建てた人物です。野崎浜は野崎武左衛門が創始した塩田地帯の東端で、塩の積出しをする船着場だったのですね。

とても広い邸宅で、もちろん入場料が必要です。

バスツアーの限られた自由時間では、ちょっと内部見学は無理みたい。

日本遺産に認定されたということで、またいつか訪れてみたいです。

ドローンを飛ばしている人もいました。上空からはどのような写真が撮れるのかな。ちょっと羨ましい。

通りの中心にある広場では、猫が日向ぼっこしていたり、

小さなお雛様があったりして、ほっと一息つけました。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 初めまして!ご主人様がばばちゃんのブログでコメントなさっていて、こちらのブログを紹介してらっしゃいました。
    私は旅は苦手なのですが、最近歴史に少しずつ興味を持つようになりました。もうすぐ70歳なので遅過ぎですが。
    それで「いだ天」ゆかりの地に行かれた記事を読みましてビックリしました。
    玉名高校は、私の祖父が校長として赴任していた時、校舎を建てるのにこの予算ではとても足りないと言い、いろんな所から寄附を頂きあの本館を建てたということです。
    祖父は早逝しましたので私は会ったことは無く、幼い頃母からよく話を聞いていましたが、校舎を建てたとは大工さんだったのかしら?と思ったものです。
    とても懐かしくて嬉しい記事でした。お礼申し上げます。

    残念だったのは熊本空港にされたことです。
    一番行きやすいのは福岡空港から博多駅まで地下鉄10分、博多駅から新玉名駅まではアッという間なんですよ。

    コロナ自粛がだいぶ緩和されて、そろそろご旅行に行かれることと存じますが、どうぞお気をつけて楽しまれますよう‼️

    • はじめまして。コメントありがとうございます。玉名高校のルネサンス風の校舎は、今でもとても印象に残っています。寄付金を集められたというご苦労は初めて知りました。校舎だけでなく、金栗さんの銅像周辺もよく整備されていて美しい学校でした。アクセスについてのアドバイス、ありがとうございました。新幹線を使う方法もあったのですね。熊本はいいところなので、またいつか訪れてみたいです。どうもありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です