弘前と青森でお世話になった東横INN 立地の良さと料金、食事・サービスも大満足

スポンサーリンク



旅行者に嬉しい東横INN

2020年12月29日(火)~2021年1月1日(金)に、弘前市と青森市を訪れました。

その時お世話になったのが、東横INN

私達の場合、夫が会員なので、会員割引&ネット割を利用して、3泊とも1泊5,700円(禁煙セミダブル1室)で宿泊することができました。

GO TO トラベルが突如休止になったのですが、この価格なら影響なし。

また東横INNと言えば、立地条件と価格ばかりが取り上げられますが、今回は食事やサービスについても満足したのでご紹介いたします。

どちらのホテルも新しい年を迎えるための飾り付けなどがされていて、季節感のない我が家とは大違いでした。

東横INN弘前駅前

弘前で1泊したときに利用したのが、東横INN弘前駅前

部屋からは、雪の弘前駅前がよく見えました。

セミダブルの部屋ですが、荷物もそんなに多くない私達には、特に狭くは感じません。

朝食には、青森のお米・つがるロマンが使用されているとのこと。

行きの機内誌で読んだ「青天の霹靂」も食べてみたかったな。

初FDA体験が大当たり! 「黄金の國、いわて。」号で神戸から青森へ快適な空の旅

2021.01.01

おいしいロールパンまで頂けたのは、とてもありがたかったです。

私達が朝食を利用したのは12月30日(水)。でも月曜日と木曜日だったら、青森名物の「せんべい汁」が出されたみたい。残念!

東横INN青森駅正面口

12月30日(水)~1月1日(金)に利用したのが、東横INN青森駅正面口

全館リニューアルされたようです。確かにきれい!

ここでは、チェックインの時にプレゼントがありました。

ありがたく、30日(水)の夕食後に頂きました。

青森を代表する大衆食堂・食事処おさない 美味しいホタテ料理に感動!

2021.01.11

そのため「食事処おさない」の夕食では、お酒を注文せずに済みました。ちょっと節約。

部屋からは、青森の市街地がよく見えました。

青森港に架かる青森ベイブリッジ。青森市で最長、青森県では2番目の長さを誇る橋だそうです。

そして特徴的な三角ビルは、青森観光物産館アスパムです。橋脚もケーブルも、アスパムも、青森のAの形をかたどっているのだとか。

朝食も、せんべい汁には縁がなかったのですが(青森駅正面口は水曜日と金曜日がせんべい汁)、おいしくいただきました。お米は弘前同様、つがるロマンです。

青森らしく、リンゴ酢があってちょっと感動。

東横INNで迎えた新年

今回初めて、東横INNで新年を迎えました(青森駅正面口滞在中)。

朝食を見てびっくり!

おせち料理風かまぼこ! 富士山と初日の出?

そしておせち料理風煮染め! 家では作らない料理です。

そしてお雑煮! 私達は関西人なので、(特に私は)お雑煮と言えば白味噌仕立てで青い野菜も入っていないのですが、青森はすまし汁で、青い野菜も入っているのでびっくり!

元日の朝らしい雰囲気を、たっぷり味わえて良かったです。

どうもありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です