トラピックス京都府民割ツアー 土曜ツアーなのに12人4 レストランひらまつ高台寺へ! 

スポンサーリンク

2022年8月20日(土)、トラピックス日帰りツアー(京都発)に参加しました。ツアーの名称は

■京都府民割■(祇園四条駅集合)レストランひらまつ高台寺のランチとオープンデッキバスで京都市内ドライブ 日帰り

というもので、きょうと魅力再発見旅プロジェクトの対象コースです。

旅行代金は1人12,9900円のところ、支援金5,000円が出るので、実質7,990円のツアー。京都応援クーポンも、1人2,000円もらえます。でも参加者が少なかった!

トラピックス京都府民割ツアー 土曜ツアーなのに12人3 下鴨神社と糺の森

2022年8月24日

トラピックス京都府民割ツアー 土曜ツアーなのに12人2 オープンデッキバスで京都市内ドライブ

2022年8月23日

トラピックス京都府民割ツアー 土曜ツアーなのに12人1 高台寺見学

2022年8月23日

車窓の眺め 復路(下鴨神社から高台寺へ)

前回の経験から、今回は進行方向に向かって左側に座ってみました。屋根がないのは相変わらずですが、雨が降らなくて大助かり。

途中、大文字山が見えました。

ガイドさんが今年の送り火の様子や(私たちもテレビ中継で見ていました)や、消し炭の活用方法などを教えてくれました。面白そう!

高野川と賀茂川の合流点に架かる賀茂大橋を通過。ここ最近の雨で、賀茂川も増水していますね。

夷川水力発電所前を通ります。前から行きたかった場所。初めて来ました!

ガイドさんが説明していた、琵琶湖疎水の建設を命じた北垣国道京都府知事の銅像はどこだろう?

夷川の船溜から琵琶湖疎水に沿って岡崎公園へ。この辺りからバスと街路樹(有名な桜並木)がよく接触し、車内に木の葉も落ちてきました。オープンデッキバスならではの体験です。

平安神宮の応天門。大鳥居もくぐりましたが、視点が変わるとまた迫力があって面白いです。でも一瞬だったので、面白い写真は撮れませんでした。

琵琶湖疎水ともお別れし、

とても立派な元粟田小学校の校門(現在はホテルやギャラリーなどの複合施設)や

親鸞上人お手植えの大楠がある、青蓮院、

知恩院の塔頭・祟泰院(大谷本願寺跡)

現存する日本寺院の三門の中では最大の知恩院三門、そして

八坂神社など、京都の有名な寺社をたくさん車窓から見学できました。

レストランひらまつ高台寺で極上のフレンチを

高台寺の駐車場から徒歩で向かったのが、今回のランチ会場

レストランひらまつ高台寺です。夫に尋ねると、かなり評判のいい正統派フランス料理店なのだとか。

二年坂の道標にも名前があるのでびっくり!

門の前で女性スタッフが2名、私たちの到着を待っていてくれました。なかなか格が高そうな店かも。

料亭「高台寺土井」の土地と建物を、ひらまつが取得した店で、門の中をさらに進むと、料亭の本館を日本料理店にした十牛庵もあるようでした。小川治兵衛の庭園も楽しめるとか。

レストランはモダンな建物。3階が私たちの食事会場です。偶然最初のグループになって会場に入り、

窓際のテーブルに座らせてもらえました! とてもいい眺め。八坂の塔と山並み(東山連峰?)がいいですね。

ウェイターさんに景色のことを聞くと、いろいろ教えてくれました。ここからは五山の送り火のうち3つが見えるそうです。手前の美しい樹木は赤松らしい。ちゃんと教育を受けているのだなと思いました。

今日はオリジナルランチコース。まず「アミューズ」と呼ばれる最初の一皿で、いきなりこの店の看板料理が出ました。

赤ピーマンのムース フレッシュトマトのクーリー。デザートに出してもおかしくない!看板料理というだけのことはあります。この一皿で、期待は大いに高まりました。

パンもおいしいし、バターは無塩バターだそうですがとてもコクがあり、たっぷりつけてしまいます。

ついついパンをお替り。オーブンから焼き立てのパンは、とても熱いので気を付けましょう(でもおいしい)。

パンを食べている間に、2皿目。天然真鯛のポワレと京都産ふわとろ茄子のコンポート バルサミコのエッセンス

茄子が本当にふわとろで、感動です。真鯛と一緒にぺろりと食べてしまいました。

メインは豚肩ロース肉の備長炭焼 燻製の薫るジューソース リゾーニのリゾット 京都産夏野菜

リゾーニというのはフランスのパスタで、米粒のような形をしています。初めて食べました。豚肉も柔らくて食べやすく、ソースもおいしい。

季節のデザートは、バニラのババロアなど。

コーヒーが出ないけどどうしたのかな?と思ったら、コーヒーはこの後、小さなお菓子3種と一緒に出てきました。

メニューをよく見れば書いてあるのですが、ぼーっとしていて気づきませんでした。だから1皿得したようで、感激もひとしお(単純)。

ウェイターさんの料理の説明も素晴らしく、景色を堪能しながらの、あっという間のランチタイム。

質量ともに大満足。今回行けなかった家族も連れて、またもう一度来てみたいなと思いました。

ちなみに道を挟んだ向かいには、パークハイアット京都のレストラン(シグネチャーレストラン八坂)があります(窓の右に見える建物)。ここも高級感あふれる場所ですが、いつか訪れることはあるかな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。