近鉄沿線大和路巡り8 いまなら。地域クーポンでならまちランチ&お土産購入

スポンサーリンク



2022年10月15日(土)から、1泊2日で奈良県各地を訪れました。宇陀市にあるたまご肌美人の湯 美榛苑(みはるえん)で1泊した私たちは、16日(日)朝、近鉄で薬師寺を参拝しました。

近鉄沿線大和路巡り7 奈良薬師寺の白鳳伽藍と玄奘三蔵院伽藍

2022年11月16日

近鉄沿線大和路巡り6 たまご肌美人の湯 美榛苑宿泊&食事体験記

2022年11月15日

隠れ家レストラン紅絲で味わう豆腐料理

薬師寺参拝の後は近鉄奈良駅に移動し、ならまちで、「いまなら。地域クーポン」加盟店のレストラン探しです。

今回お世話になったのは、和彩Rest紅絲(こうし)という、隠れ家風のお店。通りを歩いていて、偶然見つけました。

店の名前(読み方がわからなかった)からして、中華料理の店かなと思ったのですが、豆腐料理がメインのお店です。

中に入ると、店内は明るい雰囲気で、小物や飾っている絵の猫がかわいい! 絶対どこかで見た絵だなと思っていたのですが

奈良市在住のイラストレーター、ヒダカナオトさんの作品のようです。

ならまちのGallery&shop 一風で、作品の展示や販売を行っておられると、後で知りました。

テレビの取材も受けられたことがあるようですね。

今回私は、暑くて喉が渇いていたので、生ビールセット(1,000円)。

こだわり豆腐と、河内揚げ素焼き、手作りおからの3品がついています。

よく見ると、箸置きがピーナツでした。これもかわいい!

お酒を飲まない夫は、ヘルシーセット。こだわり豆腐の二種盛り、厚揚げの明太子挟み焼き、湯葉刺し、手作りおから、じゃこ飯、みそ汁、豆腐ぷりん(1,500円)。

今回はカロリーと予算の関係で、(名物らしい)豆腐ハンバーグは断念しましたが、豆腐もおからもお揚げもなかなかおいしい。おからがこんなにビールに合うとは思いませんでした。

いまなら。クーポンは紙ベースのみ。おつりは出ないので気を付けてくださいね。

お土産に迷ったら中川政七商店へ

ランチの後は、ちょっとしたお土産探し。

いろいろなジャンルの商品を見てみたいので、ならまちから近い、中川政七商店奈良本店へ。もちろん、いまなら。クーポン加盟店です。

麻商品の店からスタートし、今では生活雑貨工芸品全般を扱っています。

新しい本店は、鹿猿狐(しかさるきつね)ビルヂングという、ちょっと迷路みたいな場所(私たちが道に迷っただけかも)。

路地裏みたいな場所を通り抜けると

いきなりおしゃれなビルがあってびっくりさせられます。有名店だけあって、大勢の買い物客でにぎわっています。

代表的なお土産は、かや織りのふきんですが、今回は吉野葛のお菓子など、食品を中心に選んでみました。

レシートのデザインも素敵です。この建物がなぜ鹿猿狐ビルヂングという名前なのか不思議だったのですが、中川政七商店の商標が鹿、1階には猿田彦珈琲やすき焼き店「㐂つね」が出店しているからなのだとか。

ちなみに㐂つねはクーポンが使えますが、猿田彦珈琲は使えません。どこの店で使えてどこが使えないのか、調べるのがかなり大変です。クーポンがどの店でも使えたらいいのにな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。