ホリディ・イン・エクスプレス・マルセイユ・サン・シャルル宿泊体験記

スポンサーリンク



駅の目の前

マルセイユでの宿、ホリディ・イン・エクスプレス・マルセイユ・サン・シャルルは、その名の通り、駅の目の前にありました。

実はマルセイユは大都会で、港町でもあるため、治安が悪いのではないかと心配していたのです。

そのため駅からあまり移動しなくてもいい、駅に近いホテルが希望でした。

大きなスーツケースを抱えて、不案内な街でうろうろしているなんて、格好のいいカモです。

「駅に近い」というホテルでも、昨夜のニースのように、看板がわかりにくくて探しにくいのも困りますが、このホテルは本当に駅の目の前の大通りを渡ったところで、方向音痴の私達でもすぐにわかりました。

実際は心配したほど治安は悪くなかったのですが、スーツケースを持って移動するのには、近いに越したことはありません。

これはホテルのロビーです。

広々していて、休憩や待ち合わせに便利でした。

ロビーにはお菓子が置いてあったので、ありがたくいただきました。

エレベーターはカードキーを入れないと動かないシステムなので、セキュリティー対策もしっかりしているなと感じました。

客室

トリプルタイプとシングルタイプを予約しました。

日本で支払い済みで、トリプルは10,947円、シングルは8,096円、合計19,043円。

これはトリプルルームですが、大人3人でスーツケース2つだと、少しだけ狭いかな?

でも室内は清潔だし、設備面では全く不満はありませんでした。

窓からは駅がよく見えて、旅情を感じることもできました。

でも夜中に、駅前辺りで男性が何やら叫んでいるのが聞こえたので、やはり用心しなければいけないなと感じました。

これは夜明け前の駅前風景です。

朝食に大満足

このホテルは、朝食付きのプランで予約しました。

フランスのホテルで朝食を食べるときに思うのですが、パンがおいしいのです。

このホテルも期待にたがわず、パンの種類も色々あるし、特にクロワッサンがおいしいなと思いました。

もちろんパンだけでなく、チーズやヨーグルト、フルーツなども充実しています。

レストラン内部も明るく広々していて、楽しく食事ができました。

今日は昼食が遅くなりそうだから、ここでたっぷり食べておかないと!と、頑張って食べました。

朝食もおいしかったし、立地条件も良かったし、スタッフも親切だったし、値段も手ごろでいいホテルだったと思いました。

朝食後、荷物をホテルに預けてマルセイユ観光に出かけましたが、見どころが集まっている旧港にも徒歩圏で行くことができ、とても便利でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です