憧れのパラオ・パシフィック・リゾートで南国気分! 

スポンサーリンク



2017年12月29日(金)、ベルトラで紹介されたベラウレンタカーでコンパクトカーを借りて、バベルダオブ島一周ドライブに向かった私たち。

レンタカーでバベルダオブ島一周3 バドルルアウ遺跡と首都移転問題

2018.07.09

レンタカーでバベルダオブ島一周2 ガラツマオの滝への道 

2018.02.03

レンタカーでバベルダオブ島一周1 ベルトラでの予約から出発まで 

2018.02.01

憧れの高級リゾートへ

私たちの最終目的地は、高級リゾートとして有名な、パラオ・パシフィック・リゾート

世界のセレブも利用するという、パラオ最高のホテルだそうで、とても私たちの手の届くホテルではありません。

でも休憩タイムにお茶を飲むくらいなら手が届くだろうということで、行ってみました。

ホテルはアラカベサン島の西の端にあります。

私たちのホテル(パレイシアホテル)はコロール島にあり、周囲は土産物屋やレストランなどが並ぶ繁華街で、とても便利なのだけれど、ここは大自然の中にありました。

レストランも買い物も、外に行く必要がなく、すべてホテルで済ませられるのですね。

玄関やロビーも素敵でした。クリスマスムード満載。

ココナッツテラスレストラン

ホテルの中で私たちが利用したのは、ココナッツテラスレストラン。

ココナッツテラスレストランは、美しいビーチを見ながら、優雅にティータイムが楽しめるという、ガイドブックにも紹介されていたレストランでした。

本当に残念なのは、天気が最悪だったこと。ガイドブックでは南国らしい青空の写真だったのに!

一応12月って乾季で、観光シーズンらしいのですが、天気ばかりはどうしようもありませんね。

気を取り直して、南国らしいドリンクを注文。

頭の中は、すっかり南国の青空と青い海です。

ドライブの疲れも取れて、楽しい時間も過ごせました。

今回のドライブの全ルートです。

両陛下は泊まれなかった高級リゾート

ところで、先ほど「世界のセレブが宿泊」と紹介しましたが、我が国最高のセレブである天皇・皇后両陛下は、2015年4月のパラオ訪問の際、このホテルに宿泊することはできなかったのです。

このホテルは日本人オーナーが運営しており、パラオでも最高ランクのホテルなのですが、セキュリティーに問題があるということでした。

両陛下はコロール島のガラマヨン文化センターで開催された晩餐会の後、空港へ直行され、そこから海上保安庁のヘリコプターに乗り、海に停泊する海上保安庁のの巡視船で宿泊されました。

両陛下の詳しい御日程は、こちらをご覧ください。

天皇・皇后両陛下が召し上がった料理が、パラオでは再現されているようです。

天皇陛下のためのメニュー、あなたも パラオ(1)(朝日新聞デジタルサイト)

今回の気づき

私たちは、高級リゾートホテルに泊まりたい!と思えば、頑張ってお金を貯めて(そして同行者が合意してくれれば)、水上コテージだってスイートルームだって、泊まることは可能です。

ちなみに本日検索したら、水上コテージは1泊500米ドル、スイートルームは1泊1,150米ドルでした。

でも、天皇・皇后両陛下は、このホテルに宿泊できませんでした。

もしも宿泊なさるとしたら、ホテルを全館借り上げ、周辺のジャングルにも警備員を配置!ということになり、各方面に多大な影響が出ることになるのでしょう。

先月行われた米朝会談の会場決定のドタバタぶりを見ると、一国を代表する腸セレブな人々がホテルを利用するのは、本当に大変なのだなと思いました。

スポンサーリンク

無料メルマガ会員募集中!

昔の大河ドラマや歴史に関する映像作品、地味だけどきらりと光る歴史上の人物など、ブログよりもコアな内容でお送りします。新しい気づきと感動をお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です