台南最大の夜市・花園夜市で、台南グルメの食べ歩きに挑戦!

スポンサーリンク



ホテルのシャトルバスで夜市へ行こう!

2018年9月16日(日)、台南旅行2日目の夜は、台湾名物の夜市で夕食をとることにしました。

昨日は朝早く自宅を出発して移動が大変だったし、時々雨も降っていたので、夜市には行かず、赤崁楼の近くで食事をしました。

台南・赤崁楼近くのグルメスポット体験記 度小月の担仔麺と安平豆花

2018.09.23

明日帰国なので、今日は絶対夜市で食べないと!

ありがたいことに、私たちのホテル、台南シャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテルには、市内へのシャトルバスが走っており、夜市にも停まるようなのです。昨日チェックインの時に、教えてもらいました。

このホテルは少々立地条件が悪いのですが、さすが高級ホテルのシャングリ・ラです。

本当は大東夜市の方が、ホテルからは近いらしいのでそちらがよかったのですが、日曜日は休みなので、花園夜市に行くことにしました。

19:00発のバスで出発です!

台南最大の花園夜市

この花園夜市は、台南最大の夜市で、私たちのガイドブック(『るるぶ台南・高雄・屏東・澎湖島』)によると、台湾三大夜市の1つらしいです。

シャトルバスから降りて、明るい照明のある方向へ歩いていくと、巨大夜市だというのがよくわかります。

屋台の数は、約400。飲食店だけでなく、神社の祭りの屋台のように、射的やスマートボールなどの遊戯屋台も入り口に並んでいました。

さらに進むと、たくさんの飲食屋台が並んでいます。歩いているだけで楽しいです。

メインディッシュからデザートまで、さまざまな種類の食べ物が売られていました。

台湾名物・臭豆腐の屋台もあります。迷ったけれど、今回はパス。

最初に何を食べようか迷いましたが、「地瓜珠」というのに挑戦!かわいいボール状の食べ物です。1包20元と、値段も手ごろ。

つまようじに刺して、お手軽に食べられます。優しい甘さで飽きません、あとで調べると、サツマイモボールという別名があり、サツマイモに米粉やわらび餅粉などを混ぜて、油で揚げたもののようでした。

メインディッシュはシーフードで

海に近い台南には、シーフードを扱う屋台がたくさんありました。

今日1日お世話になったベルトラ現地ツアーの日本語ガイド兼運転手の陳さんが、台南ではカニがおいしいと言っていたのを思い出しました。

その時は、暑い台南でカニなんて取れるのかな?パラオみたいにヤシガニのこと?と思っていたのですが(ヤシガニは食べると捕まるらしい)、屋台でカニを売っているのを発見!

ワタリガニ(別名ガザミ)というカニで、とても美味だそうです。

値段は100元と少々お高いですが、思い切って1つ購入。

あともう1つ、ガイドブックで紹介されていた「牡蠣オムレツ」と「海老オムレツ」を注文しました。どちらも60元。

日本の「オムレツ」とは少し違うような感じもしますが、ケチャップがかかっていて、とてもおいしい。

店名はこれ。テレビにも紹介されている人気店みたいです。

先ほどのカニも、少しだけ食べました。初めてのワタリガニでしたがこれもおいしくて、カニはホテルに持って帰って、鄭成功ビールのつまみにすることに決定しました。

0番の市内バスで大回り

さて、花園夜市へ行くときは、ホテルからシャトルバスがありましたが、帰りはそういう便利なものはありません。

ホテルのスタッフは、タクシーで帰るようにアドバイスしてくれました。

でも、シャトルバスを降りた時に、バス停があるのを見つけました。

これなら安く帰れそう。バスも1時間に3本ほどありそうです。20:20発のバスで帰ることにしました。

ところがバスがなかなか来ないのです。とっくに20:20は過ぎているのに。

まぁバスだから、遅れることもあるだろう。でも遅いな。タクシーにしようかどうしようかと考えているうち、13分ほど遅れてやっとバスが到着しました。

やれやれと喜んだのもつかの間、目指す台南駅北口になかなか到着しないのです。

おかしいな、ホテルのシャトルバスでは15分程で到着したのに。

オフラインでも使える地図アプリのMAPS.MEを起動させてみると、駅のほうへ近づいてはいるのですが、どうやらぐるっと大回りをしている様子。あとで調べると、循環バスのようですね。

結局、45分もかかって駅に到着。料金は18元(実際は20元払っておつりなし)で済みましたが、大幅な時間のロス。

ということで、お急ぎの場合は、0番のバスに乗らないよう、気を付けてくださいね。

台南の夜景を見られたので、良しとしましょうか。

鄭成功ビールとワタリガニ

今日のベルトラツアーで、安平(あんぴん)樹屋へ行ったとき、台湾の国民的ヒーロー、鄭成功(ていせいこう)ビールと鄭成功ポテトチップスを購入しました。

ベルトラで行く安平歴史スポット2 書道と台湾の歴史も学べた安平樹屋・徳記洋行

2018.09.24

背面はこんな感じです。

でも私たちはよく考えてみると、明日帰国するときに、ピーチで手荷物を預ける予定はなかったのです。

液体を機内に持ち込むわけにはいきません。お土産にしようと思ったけれど、ちょっと無理。

ということで、ホテルに戻って、鄭成功ビールと先ほどのカニで晩酌です。

台湾の海で活躍した鄭成功と、台湾の海で獲れたワタリガニのコラボレーションは、最高でした。

スポンサーリンク

無料メルマガ会員募集中!

昔の大河ドラマや歴史に関する映像作品、地味だけどきらりと光る歴史上の人物など、ブログよりもコアな内容でお送りします。新しい気づきと感動をお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です