クラブツーリズムで行く妻籠・馬籠1 台風前日の出発 栗菓子の名店恵那川上屋へ 

スポンサーリンク



秋雨前線ニモ台風接近ニモ負ケズ

台風24号の近畿地方接近が叫ばれている2018年9月29日(土)、私たちはクラブツーリズムのバスツアーを予約していました。

『トイレ付きバスで秋めく宿場町へ 秋の妻籠宿・馬籠宿食べ歩き(日帰り)』 【JR大阪 出発】

というツアーです。値段は1人13,000円でした。

申し込んだのは9月18日(火)で、その時は全く予想もしなかったのですが、台風24号が接近し、おまけに秋雨前線の影響で当日は雨確定。ツアー実施するのかな?と心配でしたが、メールも来ないし、クラブツーリズムのサイトにも何も書かれていません。

これは決行だろうと思い、雨で肌寒い朝(出発時間7:40)に、JR大阪・西梅田バス暫定駐車場へ。

アクロス大阪バスの伊藤&玉木運転手、女性バスガイドの北原さん、そしてクラブツーリズム女性添乗員の垣内さんのスタッフ4人体制です。おまけにトイレ付きバス!

座席前後の間がとても広いし、コンセントもあるし、とてもいいバスです。傘袋も使いたい放題。

今回は欠席された方もありましたが、それでも参加人数34名という、なかなかの人気ツアーのようでした。

いつものバスツアーに比べ、男性客の比率も多かったです。宿場町の魅力かな。

ガイドさんの名調子で学ぶ沿線の名所

今回とても感動したのが、バスガイド北原さんの名調子。

声優さんみたいなとても魅力的な優しい声で、ゆったり丁寧に、きれいな言葉で(関西弁でも)、メリハリをつけてお話しされます。見習いたい!

沿線の名所も、とても詳しく説明してくださいました。

バスはまず、吹田から名神高速を走り、最初の休憩ポイント多賀SAを目指します。

近江富士として知られる三上山。ガスのため、美しい山の形が見えません。

多賀SA(上り)で最初の休憩(9:20~9:40)。10月4日(木)に「いきなりステーキ」がオープンするとか。

スターバックスもありますが、私たちは近江コロッケを購入して、朝のおやつにしました。

多賀SAを出ると、彦根城や佐和山など、滋賀県の名所が続きます。見えるのは一瞬でも、北原さんが目印やタイミングを的確に教えてくれるので、ちゃんと見えます。ありがたい。

私たちが座っていた進行方向右側からは、愛知県の小牧城(上)や、恵那峡の天然記念物「紅岩」がよく見えました。

紅岩って今回初めて知ったのですが、橙色の苔に覆われた岩らしい。いつか行ってみたいです。

栗菓子の名店・恵那川上屋

11:10に、恵那川上屋に到着しました。ここで25分間のお買い物タイム。

私はこの店のことを今回初めて知ったのですが、栗きんとんの名店で、「栗一筋」という消費期限30分の巨大モンブランでも有名だそうです。テレビでも紹介されたのだとか。

ものすごい行列が店の前にできているのに、まずびっくり!

まさか、皆さん「栗一筋」がお目当てだったのかな?

私たちは、この行列に並んでいるわけにもいかなくて(とても気になったのですが)、店内へ。

一番人気はロールケーキのようですね。ほかにも、栗の和菓子や洋菓子などがたくさんありました。

色々悩んで、いがぐりもち(540円)と栗蒸丁稚羊羹(くりむしでっちようかん 648円)を購入。

私たちは2つしか買わなかったので、小さな紙袋でしたが、他の方々は大きな紙袋を持っている人がたくさん! お土産として、大量購入されたようです。

恵那川上屋を出発した後、添乗員の垣内さんから、恵那川上屋の栗きんとんが1つずつ配られました。

このバスツアーの「魅力の⑩ポイント」の1つです。

食べてみると、とてもおいしい! さすが栗菓子の人気店。あれだけ行列ができるのもわかる気がしました。

スポンサーリンク

無料メルマガ会員募集中!

昔の大河ドラマや歴史に関する映像作品、地味だけどきらりと光る歴史上の人物など、ブログよりもコアな内容でお送りします。新しい気づきと感動をお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です