クラブツーリズムで東海地方秋の桜と紅葉狩1 多国籍ツアーで四季桜の里を目指す

スポンサーリンク



昨日11月24日(土)、クラブツーリズムのバスツアーに参加しました。

東海屈指の紅葉名所「香嵐渓」秋に咲く桜!小原の四季桜(日帰り) というツアーです(1人8.990円)。

私たちは今回も、1人500円プラスしたので、今回は最前列に座ることができました。眺めがいいです。

外国人参加者5名! 英語が飛び交うインターナショナルなツアー

集合地点JR大阪・西梅田バス暫定駐車場に行ってみると、いつもの見慣れた受付ボードに横文字。

どうやら、アジア系の外国人観光客が、5名ほど参加されているようでした。

クラブツーリズムでは、訪日外国人観光客のためのサイト「YOKOSO Japan」もあるのですが、行きたいコースがこちらのツアーだったのでしょう。

そのため、女性添乗員の井本さんが、日本語と英語でかわるがわる説明をするという、とてもインターナショナルなツアーとなりました。

私は英語がとても苦手なので、すらすら英語を話す(&時々本音をズバリという)井本さんを、ただただ尊敬。

外国人の方も、英語が母国語ではないようで、それでもちゃんと注意事項を聞き取れているのはえらいなと思いました。

商都交通の野田運転手と、42名の参加メンバー、そして井本さん、合計44名の大人数ツアーが出発です!

最初のトイレ休憩 土山SA

7:45にJR大阪を出発したバスは、新名神高速道路へ。

三連休の中日ですが、バスも順調に走り、9:20~9:40に、土山SAで最初の休憩。上り線と下り線を間違えないようにしましょう。

土山SAは滋賀県甲賀(こうか)市土山町にあります。甲賀は「こうが」ではなくて、「こうか」なんですね。

「秋のぽんぽこ祭り」開催中で、かわいい狸が目につきました。

信楽焼の狸もいるし、土山たぬきというのもいるんですね。森見登美彦さんの影響で、狸は好き。

ステーキの店(近江スエヒロダイニング The Beef)もあります。おいしそう!

無料のお茶を頂き、セブンイレブンで割引されていた豚まんを購入。車内のおやつです。

湾岸長島PA経由鞍ヶ池PA

鈴鹿トンネルから四日市手前での、下り車線のすごい渋滞を横目に見ながら(帰りは大丈夫かな?)、バスは一路伊勢湾へ。

長良川を渡ると、長島スパーランドがよく見えました。楽しそう!

バスは湾岸長島PAでお弁当を積み込み、再び名古屋から豊田市を目指します。

名古屋港には、輸出される(多分TOYOTAの)自動車が、びっしり並んでいて壮観でした。

そんなTOYOTAの企業城下町・愛知県豊田市に、果たして桜の咲いている場所や紅葉の名所の渓谷があるのかな? なかなかピンときません。

そのうちバスは、都会を離れて田園地帯へ。

2回目のトイレ休憩(トイレのみ)を、鞍ヶ池PA(内回り)で取りました(11:00~11:07)。

秋の桜が咲く里

東海環状自動車道を走っていたバスは、豊田藤岡から国道に出て小原地区を目指します。

しばらく走ると、道の両側に、ぽつぽつ白い花の咲く木が見えてきました。

紅葉もきれいです。

でも、紅葉のない場所だけを見ていると、まるで春のようにも思われる、不思議な光景。

春の桜と秋の紅葉を一度に見ることができる、なかなか楽しい車窓です。

なんだかとてもぜいたくな気分になりながら、小原ふれあい公園をめざしました。

スポンサーリンク

無料メルマガ会員募集中!

昔の大河ドラマや歴史に関する映像作品、地味だけどきらりと光る歴史上の人物など、ブログよりもコアな内容でお送りします。新しい気づきと感動をお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です