HISで行く寸又峡・大井川鐡道1泊ツアー1 蒲郡オレンジパークであさりを堪能

スポンサーリンク



2019年9月14日(土)・15日に、HISの1泊2日バスツアーに参加しました。

2人で47,960円。7:45梅田出発で、大井川鐡道と『夢の吊り橋』は2日目に観光します。

じゃあ1日目は?というと、これが意外に面白かったのでご紹介しましょう。

やっぱり車内販売で買ってしまった

今回お世話になったのは、ケイエム観光バスの中野運転手、そして女性添乗員の田中さんです。

シートベルトの確認やモニターによる諸注意など、飛行機みたいでした。

8:00過ぎに出発してまもなく、お約束?の車内販売! 今回昼食は蒲郡オレンジパークでの自由昼食ですが、もう予約しませんか?と2種類のメニューが。

そして味づくしというせんべいセット。通常1,300円のところが1,000円に! こういうのに弱いなぁ。

実物も回ってきました。400gのおせんべいはずっしりしていて、かなり食べ応えありそう。

というわけで、味づくし1つ(自宅用)と昼食のあさり釜まぶし御膳を注文。

添乗員の田中さんは、「レストランは混んでいると座れないかもしれないし、なかなか料理が出てこない(昼食時間50分)けれど、注文すると確実に座れてご飯も用意されている」とアピール。

GWの時はかなり混雑して大変だった様子を話されたため、かなり売れたようです。

えびせんべいとちくわの共和国

最初の休憩は、新名神高速道路亀山PA(9:45~10:00)。

ここでは、かわいいカメロンパンがあった(しかも親子!)のですが、がまんがまん。

田中さんのアイディアで、バスの入り口にモキラキラモールが付けられ、迷わないのがありがたいです。

車内に戻ると、先ほどの味づくしを、皆に分けてくれました。2人で1カップ。おいしいです。購入してよかった!

ここから、愛知県豊川市にあるえびせんべいとちくわの共和国を目指します。

えびせんべいの生産量は、愛知県が全国トップなんですね。知らなかった!

11:25に到着し、30分のお買い物タイムです。

工場見学もできます。おせんべいがどんどん出来上がっていきますね。

おせんべいはもう1,000円の味づくしを予約したので、私たちはどちらかといえば、ちくわ中心にお買い物。大きなちくわは意外と重いものですね。

いかの姿焼きはとても美味しかった! 「本日中に」と言われ、バス車内ですぐ全部食べました。柔らかくておいしい!

蒲郡オレンジパークで、あさり釜まぶし御膳

そこから昼食会場の、蒲郡オレンジパークまでは、車で5分ほど。ここで12:00~12:50の昼食タイムです。

昼食会場のレストランは幸い混んでおらず、自由食の方もすぐ座れていました。

お待ちかねのあさり釜まぶし御膳です。

タコのマリネとしらすのかき揚げ。しらすってわからず、玉ねぎかと思っていました(恥)。

そして愛知県と言えばきしめん!

あさり釜飯です。レストランの入り口に貼ってあったのですが、愛知県はあさりのシェア全国№1なのだそう。

最初は釜飯として、そして2膳目からは、だしをかけてお茶漬けのように頂きます。

これが具材です。

こちらもなかなかおいしく、おなか一杯になりました。

時間があったので、売店も散策。ここは果物狩りがメインの施設なんですね。

店内にいたフクロウ。人形かなと思ったら

この後目が閉じていたので、どうやら生きているようです。

それにしても、関西に住んでいると、なかなか蒲郡に行く機会がありません。

次に訪れる竹島ってどんな場所かな。地図で予習しておきました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です