キルギス紀行1 タシケントからパークホテルビシュケクへ!

スポンサーリンク



タシケント国際空港 またまた厳重なセキュリティー

2019年8月14日(水)、1週間滞在したウズベキスタンを離れ、空路キルギスの首都ビシュケクへ移動しました。

エリートホテルからタシケント国際空港まではタクシー。

料金は89,000スムでした。

10分ほどで、タシケント国際空港に到着です。

ある程度予想はしていたのですが、やはりセキュリティーチェックは厳重でした。

ターミナルビルの手前でパスポートと航空券をチェックされ、ターミナルビルに入ってすぐに荷物検査。

チェックイン手続きの後、出国審査があり、列車同様航空券にスタンプが押されます。

手荷物検査では、腕時計・ベルト・靴は不可。はだしにビニールのシューカバーで検査を受けます。なぜこんなに検査が多いのか、悩みます。

そんなに治安が悪いとも思えない国なのですが。まさか係官の雇用対策では?

ウズベキスタン航空でビシュケクへ

今までほぼ快晴だったウズベキスタンですが、タシケントで初めて雲を見ました。

しかもなんだか曇り空になりつつある気配です。

キルギスの天気は大丈夫かなと心配しながら、ウズベキスタン航空に乗り込みました。

飛行機はゆっくり離陸します。さよならタシケント。

さよならウズベキスタン。

飛行時間は1時間20分ほどなので(近い!)、飲み物のサービスしかありませんでした。グーグルマップの所要時間は、やっぱりおかしい。

着陸態勢に入ります。街の周囲に広がるのは、畑かな?

キルギスの首都ビシュケクの玄関口・マナス国際空港に到着です。

タシケントとビシュケクの間は、1時間の時差があり、ビシュケクの方が1時間進んでいます(日本と比べてマイナス3時間)。

マナス国際空港にATMはあったので、5,000ソム両替。ウズベキスタンとキルギスは、通貨が違うのでややこしいです。しかも単位の発音が似ているから、ごちゃごちゃになりそう。

パークホテルビシュケク

私たちのビシュケクの宿は、パークホテルビシュケクです。

マナス国際空港から、タクシーで移動しました。料金は600ソム。新しい貨幣の単位です。30分以上走ってもらって、日本円だと1,000円弱。貨幣の価値がよくわかりません。

チェックインに時間がかかり(急に1泊追加したからかも)、部屋の準備ができるまで、レストランでコーヒーを頂くことになりました。

とてもきれいな食堂です。

コーヒーも美味しかった。

案内された部屋は、きれいでゆっくり休めそう。

浴室にはバスタブはなく、シャワールームだけでしたが、清潔だし大満足。

4つ星高級ホテルの豪華な朝食

このホテルは、街の中心部にある4つ星高級ホテルです。

パークホテルという名前の通り、周囲は公園で緑が豊か。

ロビーも素敵だし、各フロアにもちょっとしたミーティングスペースがありました。

8月14日(火)と16日(木)の2泊で利用しました。1泊7,722円。

朝食も2日頂きましたが、やはり4つ星高級ホテルというだけあって、品数が多いです。

ビュッフェ形式なのですが、見ているだけでワクワクします。

盛り付けもおしゃれですね。

ここならどんな料理も、安心して食べられます。

15日(水)の朝食。

そして17日(土)の朝食。2日間ともしっかり食べたので、昼食代が節約できました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です