成田空港周辺御朱印巡り&うなぎグルメの旅5 成田山土産と成田駅~成田空港

スポンサーリンク



2019年10月22日(火)は、即位礼正殿の儀のため今年限りの祝日でした。

仕事も休みになったため、夫の提案で、成田空港へ行きました。

目的は、成田山新勝寺と鹿島&香取神宮の御朱印、そしておいしいうなぎを食べること。

成田空港周辺御朱印巡り&うなぎグルメの旅4 川豊と成田山新勝寺

2019.12.22

成田空港周辺御朱印巡り&うなぎグルメの旅3 JR佐原駅から鹿島神宮へ

2019.12.21

成田空港周辺御朱印巡り&うなぎグルメの旅2 香取神宮

2019.12.20

成田山新勝寺の門前町

おいしいうな重も頂き、成田山新勝寺の御朱印も頂いたので、門前町で成田土産を購入することにしました。

この日は香取神宮・鹿島神宮・そして成田山新勝寺に参拝しましたが、やはり初詣に300万人が集まるだけあって、成田山新勝寺の門前町は道幅も広くて店も多く、悪天候だけれどにぎやかでした。

JR成田駅から800m続く道は「表参道」と呼ばれ、老舗旅館などもあって、江戸時代から続く門前町の面影を、今にとどめています。

私たちが遅いランチでうな重を食べた「川豊」以外にも、うなぎの店が多いのです。昔から印旛沼で獲れたうなぎが、成田名物だったのですね。

他の店は調べませんでしたが、「川豊」はラストオーダーが16:00と、少々早い。成田山新勝寺に行く前に立ち寄ってよかった!

私たちはお土産に何を買おうか悩み、まず訪れたのが、「林田のおせんべい」。ここでおせんべいを2袋購入。おせんべいもこれだけ並ぶと迫力ありますね。

私は甘いものも好きなので、「なごみの米屋」という店にも立ち寄りました。

伝統ある和菓子屋さんです。ここでも少し和菓子を購入。

ここの敷地内には、お不動様旧跡庭園や成田羊羹資料館がありますが、開館時間を逃してしまいました。残念!

この店のご先祖が、中世に新勝寺が衰微したとき、不動尊を自分の屋敷で護り奉仕したそうです。

こちらは、地元出身の俳人・三橋鷹女(みつはしたかじょ)の像。

大正~昭和にかけて活躍した方だそうですが、俳句に詳しくない私には、初めて知ることばかり。

成田駅近くで印象に残ったこと

成田駅前で印象的だったのが、この像です。

小さくてわかりにくいかもしれませんが、歌舞伎の演目『鏡獅子』の像。

石の塔は「火・灯り・塔」を表現し、幽玄の世界も表しているそうです。

これはからくり時計で、成田祇園祭や歌舞伎をモティーフにしたからくり人形が、毎時間正時になると動き出すらしい。見たかったな。

次は駅前カフェ・DOUZE COFFEE。

国際線クルーや外国人観光客も訪れそうな、お洒落なカフェ。

私たちもここで、ちょっと休憩。

外はとても冷たい雨だったのですが、中がとても暖かく、カメラのレンズが曇ってしまい、勝手にソフトフォーカスになってしまいました。カメラには最悪の状態です。

そしてこの向かいの権現神社が、何とも言えない雰囲気(これは暗くなる前に撮影したもの)。

神社なのに、自由に入れないとは。以前に何かあったのでしょうか。

暗くなると、更にミステリアスな雰囲気でした。

そしてJR成田駅の改札口にあったこの看板。

「THIS IS NOT NARITA AIRPORT」と書かれていました。間違える人がいるのでしょう。確かに日本人だって、知らない人は間違えそうです。

そして、間違えた!と気が付いても、JRの列車は夕方でも1時間に2本しかやってこない!!

日本の玄関口のはずなのに、まるでローカル線並み! と思って後で調べたら、京成本線京成成田駅の空港行き時刻表は、普通に1時間平均5本レベル。

それを知らずに、ずっとJR成田駅で、次の列車を待っていた成田初心者の2人でした。

成田空港で驚いたこと

成田空港は、10月20日~25日の間、即位礼のため特別警戒態勢でした。即位礼に出席される各国セレブの出入国があるためでしょう。

背が高くていかつい外国人男性も多く、SPかな? それともラグビーワールドカップに出場して敗退した国の選手or応援団かな? と、あれこれ想像(妄想?)してしまいます。

東京五輪オフィシャルTシャツも売られ、ポスターやステッカーが至る所に貼られていました。

関空も、万博が近づくとこうなるのかな?

念願の成田空港カードラウンジ!

前回利用したときは、クレジットカード利用者のためのラウンジに行けなかった私たち。

成田空港はカード会員ラウンジの場所に注意! 出国手続き済みエリアは充実! 

2019.06.05

今回はリベンジとばかり、成田国際空港 第1旅客ターミナル 中央ビル5階にあるIASS Executive Lounge 1へ。

保安検査する前の、誰でも入れる場所にあるため、かなりの混雑でした。

おつまみは柿ピーだけ。しかもやたらに、柿の種が多い。9:1くらいです。私はピーナツの方が好きなのに。

「どうでもいいことで悩んでいる」と夫に言われましたが、そもそも成田空港で出されるからには、日本を代表するお菓子は、もしかして「柿ピー」なの?? と、更に悩んでしまいます。

ネットで調べると、アルコールが1杯(缶ビールか缶ウィスキー)無料のようです。

知らなかった!! 次こそは飲まねば!

またまた遅れたピーチ最終便

今回成田空港を利用して感じたのは、国際線に比べて国内線はちょっと冷遇されているのかな?ということ。全体的に、保安検査後の出国エリアが狭く、店もほとんどありませんでした。

一番奥がピーチのゲートで、売店は1軒ありますが、寂しい場所。

売店に売られている東京土産を見ながら、「成田は千葉なのに、どうして千葉土産はないんだろう」と不思議に思いました。

ちなみにピーチは2019年10月27日より、成田発着を第3ターミナルへ変更しています。

そして今回も、20:15出発のはずが、45分ほど遅れて出発。

「出発準備のため、皆さまを機内にご案内するのが遅れております。次のアナウンスをお待ちください」というアナウンスが延々流れ、次のアナウンスも全く同じ文面の繰り返しでした。しかも言い方がたどたどしい。

出発準備の何が原因で、どんなふうに遅れており、いつ出発できそうなのか教えてほしいのに。

前便到着遅れによる使用機材の遅れ という理由を、到着してから、CAや機長によるアナウンスで知りました。

ピーチ最終便が大幅に遅れると、自宅に帰る交通手段がとても気になります。

今回は日付が変わっても何とか自宅に帰ることができましたが、ピーチの最終便に乗るのは、ストレスが大きいし、時間と体力の無駄遣いのような気がします。シニア勤め人には向いてないな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です