GO TO トラベルで美瑛! パッチワークの路でCMに登場する木々と出会う

スポンサーリンク

旭川発のツアーで美瑛&富良野へ

2020年8月15日(土)~17日(月)、GO TO トラベルキャンペーンを利用して、札幌に行きました。

2日目は富良野&美瑛を巡るバスツアー。実は夫は、まだこの2カ所に行ったことがありません。

ベルトラサイトで、ちょうどうまい具合に札幌発のバスツアーがありました。

美瑛「四季彩の丘」と富良野の有名観光地ファーム富田をめぐる日帰りツアー メロン食べ放題付き!  いいですね。定番を押さえています

ところが最少催行人数に満たず、断られてしまいました。

旭山動物園+青い池バスツアー 約2時間30分滞在 ファーム富田&ニングルテラスにも立ち寄る欲張りプラン <入園券付/札幌市内指定ホテル発>

次に申し込んだこのツアーも、同じ運命。

こうなったら札幌から旭川まではこちらで移動し、旭川発の富良野・美瑛ツアーに参加することにしました。

こうしてめでたく

【旭川発】富良野・美瑛バスツアー ファーム富田+青い池+北西の丘 <6~8月/1日/旭川駅・指定ホテル発着>

というツアーに申し込むことができました。料金は大人1人5,000円です。

札幌から旭川へは、北海道中央バス「高速あさひかわ号」で移動しました(JRよりも安い)。座れないと大変なので(予約制ではないみたい)、早めに行って並びました。

1人往復4,600円ですが、夫婦2人なので8,200円4枚綴りの回数券を購入して、2人で1,000円節約。

集合時間にも余裕で到着し、JR旭川駅構内をぶらぶら見て回ったりしました。旭山動物園に行けないのが残念。

さすが北海道第二の都会の表玄関! とても広くてきれいな駅構内です。

駅ピアノももうすぐ稼働するかな?

丘の町美瑛 車窓から見るパッチワークの路

今回のバスツアーは、ふらのバスツアーの「あさひかわ号・パッチワークコース(一日ツアー)」です。

参加者はわずか6名。めちゃくちゃ贅沢なバスツアーです。

ガイドさんや運転手さんが気の毒になりました。

こんな少人数の客にも関わらず、ガイドのわたべさんは、面白いお話をたくさんしてくださいました。

北海道は最近米どころになってきたとか(田んぼが多いのでびっくり! 稲穂が実り始めています)、

北海道の家の特徴など、とても勉強になりました。

やがてバスは、水田地帯から畑作地帯へ。

じゃがいも(カルビーの契約農家さんがあるらしい)、そば、小麦などが植えられた北海道らしい景観です。

連作障害を防ぐため、栽培期間や収穫時間の異なる作物を順に植え替えているため、パッチワークのように見え、この辺りは、「パッチワークの路」と言われているのです。

CMに登場したユニークな木々

美瑛で見落とせないのが、ユニークな木々たち。

これは白樺の並木道です。片側だけに植えられています。

そしてこのすぐ近くにある柏の木。

「セブンスターの木」として有名です。でもタバコを吸わない私には、あまりイメージが沸かない(汗)。

これは日産スカイラインのCMで使用され、「ケンとメリーの木」として有名になったポプラの木。ちなみに1本の木です!

車に乗らない&持たない私には、このCMも覚えていないのですが、とてもかっこいい木だなと思いました。

下の写真はわかりにくいかもしれませんが、丘の上にあるのは3本の柏の木。

真ん中に小さな柏の木(見えますか?)があるので、「親子の木」と呼ばれています。微笑ましいですね。

北西の丘展望公園

バスを降りて見学する最初の場所は、北西の丘展望公園。

ここで20分の自由時間です。

丘の上から、美瑛の雄大な光景がよく見えました。

展望台の近くでは、メロンやトウキビ(とうもろこし)なども売られています。

ここで焼きトウモロコシに挑戦。北海道に来たという実感がする食べ物でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です