2020年夏 初めての熱海体験記2 熱海のパワースポット・來宮神社

スポンサーリンク



來宮(きのみや)神社へ

2020年8月(あの土石流災害の1年前)、熱海を訪れる機会がありました。

2020年夏 初めての熱海体験記1 熱海商店街のグルメと伊豆一の絶景カフェ・花の妖精

2022年5月23日

絶景カフェ・花の妖精での昼食後に訪問したのが、來宮神社

私たちは関西人なので、熱海のこともあまり良く知らなかったのですが、熱海市街の中心部(山の手)に位置するこの神社は、熱海の中心的な神社なのだとか。

以前ご紹介した、源頼朝と北条政子ゆかりの伊豆山神社の地主神(じぬしがみ 神社が建つ土地の守り神)にもなっていると知ってびっくり!

北条氏ゆかりの地を訪ねる旅7 源頼朝と北条政子の愛を育んだ伊豆山神社

2022年5月19日

一体どんな神社なのか、訪ねてみました。

荘厳な神社の入り口。樹木の緑と、鳥居の赤のコントラストが美しい。

ご本殿も立派。

ハート型に掃き集められた落ち葉?

周囲の木々が美しいためか、「インスタ映え」しそうな光景が多いなと思いました。

御神木・大楠のパワーをいただこう

本殿参拝の後、左横の小道(「楠への小路」)を進みました。

風情ある美しい小道には、なぜかヴェール。その向こうには

この神社のご神木! 本州1位(全国でも第2位)の巨樹である、樹齢2,000年を超える大楠がありました。ものすごい存在感! パワースポットになるのもわかります。パンフレットによると、幹の周囲23.9m、高さは約26m。

『となりのトトロ』で、トトロの住んでいた木に似ているな~と思って調べたら、トトロの木も楠でした。

今は「來宮(きのみや)神社」と表記しますが、昔は「木宮(きのみや)神社」の文字が使われたことからもわかるように、この神社は古代から人間の生活に欠かせない木の神=五十猛命(いたけるのみこと)を祀っています。御神体も木の根なのだとか。

御神木のご利益は「健康長寿(幹を一周すると寿命が1年延命する)」「心願成就(心に願いを秘めながら1周すると願いが叶う)」と言われているそうです。

また「きのみや」を「忌の宮(きのみや)」と解し、禁酒・禁煙など「断ちもの」祈願をする人も多いとか。

樹木と共存しているようなおしゃれなカフェもあって、何度でも訪れたい、素敵な雰囲気の神社でした。

御朱印もいただけて大満足です。

私たちは見ることができませんでしたが、Kodamaプロジェクトという、大楠とその周辺のライトアップも行われています(詳しくはこちらをご覧ください)。より幻想的な雰囲気が楽しめると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。