秋の赤穂をレンタサイクルで巡る6 赤穂御崎の銀波荘で絶景露天風呂

スポンサーリンク



2022年10月20日(木)、兵庫県赤穂市を訪れました。早朝の坂越(さこし)駅周辺を散策した後、赤穂市立海洋科学館・塩の国で塩づくり体験を楽しみました。

秋の赤穂をレンタサイクルで巡る5 赤穂と言えば塩!海洋科学館で塩づくり体験

2022年11月23日

赤穂御崎に行くなら電動アシスト付き自転車はマストアイテム

私たちはJR播州赤穂駅前の観光案内所で、電動アシスト付き自転車を借りました。

全ては、赤穂御崎(あこうみさき)へ行くためです。

今回の赤穂旅行の大きな目玉が、赤穂御崎の絶景露天風呂として名高い銀波荘の日帰り温泉利用と、これも名高い真のナポリピッツァと海鮮ナポリ料理の店・Sakuragumiに行くことなのです。

みさき=岬のイメージ通り、アップダウンがあって自転車で行くのはなかなか大変だと、観光案内所の女性スタッフも心配していました。

赤穂市立海洋科学館・塩の国から銀波荘へは、やはりアップダウンが多かったのですが、何とかパワー全開で乗り切りました。特に銀波荘を目前にした坂道はきついです。下りも気を付けてくださいね、

銀波荘日帰り入浴はLINEからしか予約できない

赤穂御崎には、1969年に開湯した「赤穂御崎温泉」があります。

現在7軒の温泉旅館があり、瀬戸内海国立公園の絶景を見ながら露天風呂に入り、瀬戸内海の海の幸を堪能するという過ごし方ができます。

その中でも人気なのが、銀波荘。もちろん日帰り入浴にも対応しているのですが、日帰り入浴の場合は、LINEでしか受付けてもらえません。詳しくはこちらをご覧ください。初回限定で100円割引クーポンがもらえました。

来館時間も、この7つの中から選ぶ必要があります。①11:15- ②11:30- ③12:00- ④12:30- ⑤13:00- ⑥18:00- ⑦18:30- コロナ対策のため、入館時間を調整しているそうです。

兵庫県に宿泊するともらえる「ふるさと応援旅クーポン」も使えません。料金は大人1,800円(税込み)で、フェイスタオルとバスタオルがついています。

絶景露天風呂で癒される

私たちの予約した時間は、11:15。塩づくり体験が10:45頃に終了し、そこからスマホのグーグルマップを必死で見ながら自転車をこぎ、何とか時間より少し早めに銀波荘へ到着しました。

受付で館内の説明などについて話を聞き、ロビーに出てみると

窓からは、この絶景! あの島は小豆島かな?

こちらの島は、家島諸島のようです(西島かな?) 夜になるとかがり火が焚かれるようですね。

露天風呂からも、同じような景色を堪能できました。

浴室の中はもちろん撮影禁止ですが

浴室の近くには、子供用プールがあったり、くつろげる場所があったり。

温泉は今話題のインフィニティ温泉で、青い海と空と温泉が一体化していて、とても美しい眺めを堪能しながら入浴できました。

ただ、時折漁船が露天風呂の前を通る時があるので(この写真は展望スペースから撮影)、女性の方は注意してくださいね。

シャンプーなどアメニティも高級感があり、人数制限しているせいか(平日のせいか)、脱衣場も混雑しておらず、ゆったり入浴できました。

サウナもあったのですが、あまりの熱さにギブアップ。でも露天風呂の絶景は見飽きることもなく、天候に恵まれたことを感謝しながら命の洗濯をすることができました。

もしご縁があれば、今度は1泊して瀬戸内の幸を堪能し、夕日や朝日を見ながら入浴してみたいなと思いました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。