クラブツーリズムバスツアー1 走行距離580km 白山平泉寺への道

スポンサーリンク



ご縁のなかった宝物館

昨日10月8日(日)、クラブツーリズムのバスツアーに参加しました。

「2日間限定のクラブツーリズム特別企画!宝物館特別公開と二胡ミニコンサート開催!越前の苔寺!白山平泉寺と越前大野城」というJR大阪発のツアーです。

10月7日(土)・8日(日)の2日間限定というのは気になるし、今までで最も長距離移動の日帰りバスツアーの予感(だから3連休の最終日は避けているのかな?)。

これはおもしろそうだと思って、訪問先について何の予備知識もないまま申し込み。

ツアー代金1人9,990円+バス前プラン(バス座席3列目まで確約)500円を試しに利用してみることにしました。

ツアー2日前くらいにクラブツーリズムさんから電話があり、てっきり旅行保険の勧誘かなと思っていたら、宝物館が手違いで見学できなくなってしまったとのこと。

3,000円返金で了承してそのままツアーに参加するか、宝物館に行けないならツアーをキャンセルするか、どちらにしますか?と聞かれましたが、宝物館に何があるかわからないので、そのまま参加決定。

白山平泉寺の宝物館について調べてみると、夏の間だけ公開されていたようでした。

  • 最盛期の境内の様子を描いた絵図
  • 平泉寺から白山頂上までの道のり(禅定道)や途中の修行場などを描いた地図
  • 柴田勝家を滅ぼして新しく北陸の支配者となった羽柴秀吉が、平泉寺の治安を保証した文書
  • 福井藩第3代藩主・松平忠昌から奉納された絵馬

などが主な展示品だったようです。またいつかご縁があるといいな。

いつもと違った集合場所

いつも大阪梅田発のクラブツーリズムツアーの集合場所は、「プラザモータープール茶屋町駐車場」なのですが、このツアーについては、「JR大阪・西梅田バス暫定駐車場」になっていました。

集合時間も朝7時と、これまた今までにない早い時間です。

集合場所がいつもと違っていたのは、時間の問題、もしくは走行距離を少しでも節約するためなのでしょうか(ちょっと謎)。

私達も間違えないか緊張しましたが、案の定いつもの場所と勘違いした方がおられ、タクシーで駆けつけてくださいました。

アクシデントはありましたが、7:17に商都交通の多田運転手、女性添乗員の柴田さん、そして本日のメンバー38名は、奥越前を目指して出発!

バスの座席がびっしり埋まっていたので、多分キャンセルの方はおられなかったのでしょう。

500円以上の価値があったバス前確約プラン

本日の予定走行距離は約470~530km。

2回のトイレ休憩をはさみ、JR大阪から目的地までは、片道4時間半ほどかかります。

長距離移動なので、道路地図も配布されてちょっとした地理の勉強。

今回バス前確約プランをお試しで申し込んでみたところ、なんと最前列になり、車窓からの眺めがとても良くて、楽しい経験ができました。

それにトイレ休憩の時にも真っ先に降りることができて、トイレで並ぶ時間もいつもより短くなり、かなり精神的にゆとりもありました。

これは500円以上の価値があったかも。

長距離移動には、こういうプランがついているものなのでしょうか。

今回トイレ休憩で立ち寄ったのは、1回目が名神高速道路の草津SA(時間通り7:00に出発していたら、多賀SAだったようです)。

ここでは京都の土産が充実していますが、私達も豆富本舗の豆菓子を購入。

今日のバス車中の友になりました。とても美味しかったです。

彦根を通過するときには、添乗員の柴田さんがお城の見えるポイントを教えてくれました。

彦根インターを通過するとき、左側の丘・金亀山(こんきやま)の頂上に一瞬見えます。

青空を背景によく見えました!昨日は雨だったので、今日にして本当に良かった!

2回目の休憩が北陸自動車道の北鯖江PAで、特産品として有名な眼鏡ではなく、サバ缶(鯖江だから)とカニみそ缶を購入。

謎の越前B級グルメ「ボルガライス」にも今度チャレンジしてみたいです。

お弁当は車中で

さてこのバスツアーでは、昼食はバス車内でいただきます。

先週参加したHISの友ヶ島ツアーもそうだったのですが、時間に制約があったりするとどうしても車中でお弁当になりますね。

HISバスツアー体験記1 紀淡海峡に浮かぶ神秘の島!友ヶ島へ行く時の準備と注意

2017.10.04

申し込んだときには「お茶のご用意はございません」とありましたが、宝物館キャンセルのためか、お茶はついていました。

二胡ミニコンサートを聴きながら、白山平泉寺の歴史を学ぶ

勝山市に入ると、まず目に飛び込んできたのは、恐竜の卵のようなドームが印象的な、福井県立恐竜博物館

添乗員の柴田さんはプライベートで行かれたらしく、化石発掘体験が面白そうで、ぜひ今度行ってみたいものだと思いました。

トンネルの壁面にも恐竜のレリーフがあったりして、さすが「恐竜王国福井」です。

そうこうしているうち、無事11時半過ぎに白山平泉寺に到着。

駐車場近くにある「歴史探遊館まほろば」という施設で、奈良出発のクラブツーリズムメンバーと一緒に、二胡のミニコンサートを聞きました。

コンサートと言っても普通のコンサートではなく、白山平泉寺の歴史を紹介するスライド(ナレーションはありません)が流れ、そのBGMに合わせて「ツーストリングス」(二胡とギター)のお二人が演奏するというもの。

懐かしい「シルクロード」のテーマや、平原綾香さんの「Jupiter」など、美しい映像と音楽で癒されました。

コンサートが終わるといよいよ白山平泉寺の散策ですが、それはまた次回に。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です