摩周湖から公共交通機関を乗り継いで釧路へ

スポンサーリンク



夕立と競争して摩周湖第一展望台からJR摩周駅へ

8月20日(月)、阿寒湖温泉からバスを乗り継いで、摩周湖第一展望台を訪問することができました。

阿寒湖温泉から公共交通機関を乗り継いで摩周湖へ

2018.09.02

駐車場から見ると、遠くに1つぽつんと山がそびえていました。

バスの運転手さんに聞くと、雌阿寒岳だそうです。ここでも見えるなんてすごい!

でもその右手を見ると、激しい夕立が降っている(稲妻も!)のがわかりました。

16:45発JR摩周行き最終バスは、夕立と競争で、途中雨に降られながらもJR摩周駅に17:10到着です。

JR摩周駅 足湯と飲用温泉で列車待ち

JR摩周駅に戻り、「弟子屈(てしかが)えこパスポート」のパスケースを、えこパスステーションに返却。

ステーションはまだ女性スタッフがいてくれたのですが、みどりの窓口や観光協会の店は閉店していました。ちょっと寂しい。

さすが多くの外国人観光客が訪れる観光地だけあって、トイレにはステンドグラスがあったりして、とてもきれいで使いやすいなと思いました。

トイレの近くに、飲用の温泉があったのも発見(上の写真)。

この駅には、源泉かけ流しの足湯「ぽっぽゆ」もありました。私たちは17:23の釧路行きに乗るため、あまり時間もないので利用しませんでしたが、次の列車が来るまで1時間位あるなら、足湯でのんびりというのもいいかもしれませんね。

JR釧路へ! 釧路湿原を車窓見学

雨の上がった釧路本線JR摩周駅。17:23発の列車が来ました。

ワンマン前乗前降なのですが、駅のホームと車体の間がかなり開いていて、段差もあるのでびっくり。

この間乗ったシベリア鉄道もこんなタイプ。日本では珍しくなってるかな。この駅に5分間停車とアナウンスがあったので、写真が撮れました。普通に発車していたら、撮影する時間がなかったかもしれません。

もう1つびっくりしたのが、エアコンではなく、天井の扇風機と自然の風で涼を取っていること。しかもそれでも夕暮れになると「寒い」という人がいたこと。

やっぱり東北海道の列車なんだなと実感しました。

列車は北海道らしい、雄大な自然の中を走ります。各駅停車ですが、かなりのスピードが出ているみたい。ガタンゴトンという列車の揺れる音が、とても懐かしいです。

標茶(しべちゃ)駅では、高校生が数名乗り込んできました。日本一敷地面積が広い高校、北海道標茶高等学校の生徒たちのようです。そういえば北海道では、今日から始業式なのかな?

学校で指導されているのか、彼らはみな最後尾出入り口近くに立っていました。

標茶を過ぎると、車窓にも湿原らしき光景が見えてきました。時間があったら行きたかった釧路湿原を、車窓見学というわけです。

本当だったら、釧路湿原駅で途中下車して、展望台から夕陽を見たかったな。ノロッコ号にも乗りたかったのですが、また今度です。

釧路湿原駅に停車。

駅を過ぎると、展望台らしき建造物。この時間、この天気だったら夕日どころじゃないし、公共交通機関で摩周湖も、釧路湿原も同じ日に行きたい!というのは、ちょっと不可能なんだなとわかりました。

18:46に釧路駅到着。14:20に阿寒湖温泉を出発して、摩周湖も見学して、特に長時間の待ち時間もなく、とても順調でした。よかった!

釧路の宿と夕食

私たちの今夜の宿は、東横INN釧路十字街

どこでも駅前にあることが多い東横INNですが、ここは駅から少し歩きました。

チェックインした後、夕食をどこにしようか、少し悩みました。

ガイドブックによると、釧路は炉端焼きが有名らしいけれど、炉端焼きの店ってほとんど行ったことがないのでよくわからず、居酒屋と炉端焼きの区別もつかないまま、釧路の町の中心部と思しき方向へ。

手持ちの現金が乏しいから、できたらカード払いができる店がいいな。それならちょっと大きめの、こぎれいな店がいいかなと思いながら歩いていくと、北海道らしい名前の店があったので、よく考えもせず、ここに入ることにしました。北海道魚萬さんです。

炉端焼きの店ではなかったので、ちょっと失敗。でもめげずに、ビール中ジョッキ(398円)なまこの酢の物(298円)に挑戦!なまこってあまり食べたことないけど、おいしいのかな?

『西郷どん』ではパークス夫妻に不評だったけれど、食べてよかった! とてもおいしかったです。ちなみに中国でも珍味だと思うけれど、いきなり欧米人に出すのはハードルが高いのかな(ドラマでは見た目が悪すぎた)。

馬刺し(上 598円)とホッケの炙り焼き(798円)。ホッケは北海道に来ると、食べたくなります。

秋鮭のルイベ(498円)。ルイベとは、冷凍保存した魚を凍ったままで味わう北海道の郷土料理だったんですね。知りませんでした。

個人的に気に入ったのが、つぶ貝とエリンギのガーリックバター焼き(498)円。

これにポテトサラダ(398円)など追加して、今日の夕食は終了。ごちそうさまでした。

近くの公園では、ビアガーデンが開催されていたようですが、私たちが店を出た時にはもう終了していました。どんな感じだったのかな。

ふと路上を見ると、マンホールのふたに鮭が描かれていました。釧路らしいです。まぁ色々あったけれど、東北海道旅行2日目の長い1日は、無事に過ぎたのでした。

スポンサーリンク

無料メルマガ会員募集中!

昔の大河ドラマや歴史に関する映像作品、地味だけどきらりと光る歴史上の人物など、ブログよりもコアな内容でお送りします。新しい気づきと感動をお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です