ピーチで関空から那覇へ! 那覇LCC専用ターミナルにびっくり!!

スポンサーリンク



2018年12月1日(土)~2日(日)、NAHAマラソンの時期とも知らず、那覇を訪問してきました。

12月の沖縄旅行はNAHAマラソンに注意! ホテルが取れない! 交通規制も!! 

2018.12.04

記憶にある那覇空港と違う!

12月1日(土)、8:00に関空を離陸したピーチMM211便は、10:25に那覇空港に到着しました。

那覇に来たのは4年ぶりかな?

滑走路にいる自衛隊機を見ると、那覇に来た実感がわきます(隣接して航空自衛隊那覇基地があるため、空港は民間機と自衛隊機が共用しています)。

飛行機から降りるとき、シャンプーとトリートメントのサンプルセットを頂きました(女性限定)。

ピーチで那覇に来たのは初めてですが、那覇でも歩いて空港ターミナルへ向かいました。

出口から出てみてびっくり! 記憶にあるターミナルと全然違う!

なんだかものすごくシンプル(というより、殺風景)になってしまったのです。

こんなにコンクリート剥き出しだったかな? 大体、どうやってゆいレールに乗るんだろう???

2012年10月開業の、国内初LCC専用ターミナル

困ってスタッフに尋ねてみると、シャトルバスで国内線ターミナルに行き、そこからゆいレールに乗れますよと教えてくれました。

調べてみると、ここは那覇空港LCC専用ターミナルだったのです。しかも関空第2ターミナルよりも早く開業しており、日本初のLCC専用ターミナルだったとは!(知らなかった!)

道理で、ピーチやバニラの自動チェックイン機ばかりが目についたわけでした。

ANAの貨物上屋(かもつうわや 貨物の荷さばき、積み降ろし、保管などを行う建物)を改装して整備されたため、コンクリート剥き出しの、殺風景な建物になったのですね。

写真は撮れませんでしたが、外見も、ほとんど倉庫です。

那覇空港LCC専用ターミナルを利用する上での注意

1 国内線ターミナルとの連絡は、シャトルバスか一部レンタカー会社の送迎バスのみ

少しでも早く、ゆいレールに乗りたかった私たちですが、LCC専用ターミナルの出口には、長い行列が。

ゆいレールの駅もある、那覇空港国内線ターミナルへのシャトルバスを待つ人々の行列でした。

バスがいつ来るかわからなかったので、歩いて国内線ターミナルまで行けますかとスタッフに尋ねたところ、「距離が遠いから、歩くのは無理」と言われました。

でも実際は、距離に関係なく、徒歩、タクシー、自家用車での立入りは禁止されているそうです。

シャトルバス(10分間隔 混雑時には5分間隔)、もしくは許可を受けた一部レンタカー会社の送迎バス以外は、アクセスできないということでした(所要時間は5分程度)。

レンタカーの返却や、乗り継ぎ便を予定されている方は特に、乗り遅れないよう気を付けてくださいね!

ちなみに、国内線ターミナルからは、4番バス乗り場からシャトルバスに乗れます。

2 お土産は国内線ターミナルで購入しよう!

LCC専用ターミナルには、国内線ターミナルほどお土産や飲食店が充実していません。

到着エリア&チェックインカウンター周辺に、ドラッグストアと小さな土産物屋が1軒ずつ。

保安検査を終えて出発ゲートに来ると、ここにも少しは店がありますが、少し寂しいですね。

それにしても、見れば見るほど倉庫間満載!

ちなみに、夕食がわりに食べたこのおにぎりも、国内線ターミナルのコンビニで購入していました。

3 国際線も一緒なのに、椅子の数が少ない!

LCC専用ターミナルには、国際線の利用もあります。

沖縄はアジア系の旅行客にも大人気のため、国際線の出発時刻と重なると、大勢の外国人観光客がロビーに溢れます。

もう少し、到着&チェックインエリアの椅子が多ければいいのですが。

4 WiFiはつながった

国内線ターミナルでは繋がらなかったWiFiですが、LCC専用ターミナルでは、無事に利用できました。

出発ゲート前の椅子にもしっかり、無料WiFiがアピールされていました。

やっぱり遅れたピーチ最終便

ピーチを利用する上で、一番心配なのが、「遅延が多い」ということ。

今回も、安さにつられて関空行き最終便MM220(1人8,650円)を利用しましたが、20:00出発予定が20分ほど遅れてしまったのです。

梅田行のリムジンバスにはすぐに乗車できたのですが、それでも自宅に到着したのは、日付が変わるか変わらないかという時刻。

さすがにこの年になると、このスケジュールは応えます。

昨日も早朝出発だったし、時間は有効に使えるのですが(でも昨日は、疲れて夜8時過ぎに寝てました)、明日も朝から仕事だし、少々ハードスケジュールだったかも。

今回の旅行では、久高島のフェリーという不確定要因があったので、万が一のことも考えて最終便にしましたが、実際にはかなりスムーズに進んで観光も早く終わり、18:30那覇出発でもよかったのでした。

まぁ何事もやってみなければわかりませんが、次からは、ピーチの最終便はやめようかということで、おおむね夫婦の意見は一致しています。

スポンサーリンク

無料メルマガ会員募集中!

昔の大河ドラマや歴史に関する映像作品、地味だけどきらりと光る歴史上の人物など、ブログよりもコアな内容でお送りします。新しい気づきと感動をお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です