GO TO トラベルでHISバスツアー! 信州1泊2日体験記その2 ホテルタングラム斑尾

スポンサーリンク



GO TO トラベルキャンペーンを利用して、8月1日(土)~2日(日)に

SNSで話題のスポット!標高1,800m!雲海一望!寿司・ローストビーフ・スイーツなど40種の食べ放題!『SORAテラス』&信州のフルーツ狩り食べ放題!露天風呂付ホテル宿泊 ロマンチック軽井沢2日間

というHISの1泊2日のバスツアーに参加しました。価格は2人で32,474円。

GO TO トラベルでHISバスツアー! 信州1泊2日体験記その1 竜王SORA terrace

2020.08.03

格安バスツアーなのにリゾートホテル

今回このバスツアーを選んだ理由の1つが、タングラム斑尾に泊まれるという点。

昨年、HIS1泊2日信州バスツアーで小布施や白馬岩岳を訪れた際、使用したホテルでした(東急リゾート系)。

HISバスツアーで行く信州1 タングラム斑尾宿泊&シャインマスカット狩り

2019.12.11

部屋は広いし、バイキングは豪華だし、お風呂は広くて露天風呂あるし、文句なし。

今回も期待通りのおもてなしで、私たちを楽しませてくれました。

広い部屋や広いお風呂でのびのびできるのは、本当にいい気分転換です。

窓からの景色も、緑がきれいで高原らしくていいですね。

コロナに負けるな! レストランの感染対策

今回のホテル滞在で印象に残ったことの1つが、レストランでの感染対策。

夕食はバイキング形式ですが、最初に使い捨てのビニール手袋をもらい、その後トレイに載ったお皿とお箸を受け取り、料理を取ります。

小皿料理には、全てラップがかけられていました。

大皿料理も以前はトングで各自取っていましたが、箸で自分の分を取り、その箸は「使用済み」コーナーに入れておくという仕組み。

食べ終わって退室された方々のテーブルを、こまめに丹念に、スタッフが消毒していました。

こんな状況ですが、ホテルの料理は相変わらずおいしくて、カニこそなかったものの(夏だから仕方ない?)、お寿司や作りたてのガーリックローストビーフを堪能。

昨年よりもかなり(ちょっとブログでも苦言を呈しました)、信州産の素材を使った料理やスイーツが増えていました。デザートに信州産のリンゴや桃が使われているのはいいですね。

夕食だけでなく、朝食(両方バイキング形式)もおいしくて、今回も大満足。

朝食後1時間半ほどで、桃食べ放題の企画があるけど、これだけ食べて大丈夫かな?

それでもしっかりデザート追加。ヨーグルトケーキと、信州産りんごのコンポートをいただきます。

昨年10月はインバウンドでかなりの混雑でしたが、レストランも大浴場も余裕でびっくり。

スタッフが懸命に感染対策をされているのを見ると、早く利用客が戻ってこないかなと願わずにはいられません。

客室にもアルコール消毒液が常備されていたし、売店も規模を縮小。大浴場も感染対策を呼びかけるなど、ホテル側の苦労が偲ばれました。

野尻湖テラスの絶景

今回のホテル滞在で一番感激したのは、2日(日)6:00過ぎに上った野尻湖テラス

ホテルの敷地にあるリフト乗り場から、標高1,100mの展望テラスへは、約10分間の空中散歩です。

昨年のバスツアーでは野尻湖テラスも目玉スポットで、リフト券(大人1,200円)は料金に含まれていました。でも天気が悪くて、テラスに行くことができなかったのです。

HISバスツアーで行く信州1 タングラム斑尾宿泊&シャインマスカット狩り

2019.12.11

今回は無料ではなく、大人1,200円が1,000円になる割引チケットをもらいました。

普段スキーなどしないので、リフトの相場がわかりませんが、朝からお天気だったし、昨年のリベンジだ!!と、意気揚々と2人分料金払って乗り込みます。

最大4人座れるリフトは、朝早いせいか、ほとんど誰も乗っていません。。

足下には、百合の花が咲いています(見頃はもう少し先?)。

そしてリフトから降りて展望台へ向かうと、素晴らしい絶景が!

青く澄んだ眼下の野尻湖は、まるで北海道の摩周湖のよう。

小さく定期観光船の姿が見える(対岸に白く見える小さな点)のが、摩周湖と違うかな?

野尻湖は、長野県では諏訪湖に次いで大きな湖。テラスから見た湖の姿は、とても神秘的でした。

雲海ではないですが、一筋たなびく雲がかかっているのもいいですね。芙蓉の花に形が似ているかな?(案内の看板にはそう書いてありました)

北信五岳(妙高山、黒姫山、戸隠連峰、飯縄山)やその周辺の山々の、素晴らしい景色を見ることもできました。

下は妙高山。

黒姫山と戸隠の山々でしょうか。

こんなに美しい眺めなのに、展望台には数人しかいなくて(ヨガをやっているグループがいました)、絶景を独り占めできたのが、うれしいような、もったいないような気分でした。

少し起きるのが遅かったので朝風呂は諦めたけど、野尻湖テラスに言って良かった!

リフトは6:00~16:00(平日は~10:00)、展望台にはラウンジや森林浴広場などもあります。

ホテルには様々なアクティビティもありますが、野尻湖テラスには、是非とも行かれるといいと思いました。

1日3~4便ですが、公共交通機関利用者のためのバスも停まります。時刻表などはこちら

これは野尻湖やJR黒姫駅に行くバスですね。

このうち長野駅とタングラム斑尾との間を結ぶ路線は、要予約です。ご注意ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です