GO TO トラベルで札幌! 日本新三大夜景の札幌藻岩山

スポンサーリンク



予備知識がないまま藻岩山へ 大行列に唖然

2020年8月15日(土)~17日(月)、GO TO トラベルキャンペーンを利用して、札幌に行きました。

GO TO トラベルで札幌! ラーメン札幌一粒庵で本場の味噌ラーメン

2020.10.11

GO TO トラベルで札幌! サッポロビール博物館で渋沢栄一と対面

2020.10.11

何の予備知識もないまま札幌を訪れ、「さぁ!サッポロ泊まってスマイルクーポン」に感動しつつ、札幌味噌ラーメンを早めに堪能した後は、美しいという評判の札幌の夜景を見に行くため、藻岩山へ行くことにしました。

藻岩山へは市電「ロープウェイ入り口」から無料シャトルバス、そしてロープウェイとケーブルカーを乗り継いで行きます。

無料シャトルバス乗り場に着くと、「ロープウェイは2時間待ち」「入場制限で乗れなくなるかも」という恐ろしげな話が耳に飛び込んできました。

せっかくここまできたのだからとシャトルバスに乗って、ロープウェイ山麓駅に行ってみると、案の定長蛇の列。

観光客が減っているといいながら、さすが札幌。全然減ってない!

この様子では一体何時にホテルに帰れるんだろう? 山頂展望台には行けるのかな? と心配しながら、とにかく並んでみました。

並んでいると、虫刺されが気になります。蚊が嫌いな方は、虫除けがあればいいなと思いました。

大行列の理由 8月は無料キャンペーン中だった

やっと藻岩山ロープウェイ山麓駅の中に入ることができました。

シャトルバス乗り場で聞いた話は半分正しく、19:10に入場制限となったようです。私たちはほぼギリギリ。

カウンターでチケット代金を払おうとして、びっくり!

なんと8月は無料。

さぁ!まわろうSAPPORO~見どころ施設無料化月間~

というキャンペーンで、市内10カ所の観光施設が無料なのです。

これで観光客が多いのだと納得。普段は大人往復1人1,800円だそうです。

私たちは明日は富良野&美瑛バスツアーが決定していますが、比較的フリーだった3日目のプランを、無料施設中心に大幅に組み替えることにしました。

近くて遠い日本新三大夜景

さて、日本三大夜景といえば函館・神戸・長崎が有名ですが、最近ではそれ以外にも、夜景の名所が増えてきました。

そのため「新日本三大夜景」や「日本新三大夜景」が並び立ち、札幌の夜景は「日本新三大夜景」の1つになっているとのこと。

山麓駅にもたくさんのポスター、そして定点ライブカメラがありました。

今日はお天気が心配だったのですが、なんとか夜景は見られそう。

1時間ほど並んで、やっと上りのロープウェイに乗れました。

ロープウェイの窓からは、札幌の夜景が! やっぱりきれい!

ちょっと写真が手ぶれ気味ですが、ご容赦ください。

途中の山麓駅で、ミニケーブルカーに乗るのも行列。でも夜景のきれいなパネルがここにもあって、期待をそそります。

そしてやっと山頂展望台へ! やっぱり2時間かかりました。

でも山頂はこんな状態。

一面の霧状態なのです。下界が全然見えません。山麓駅ではあんなにきれいなライブ映像が写っていたのに、天気が変わったのでしょうか。

皆がっかりして、すごすごと降りていきます。この2時間は何だったのだろうと思うのですが、どうしようもありません。

中腹駅からロープウェイで山麓を目指して降りていくと、また美しい夜景が現れます。

特に雨が降ったりしたわけではないのだけれど、夜景も自然相手の、偶然に左右されるイベントなのだと痛感。

美しい夜景は、簡単に見られるようで、以外と手の届かないところにあるのかなと思いました(ホテルに帰り着いたのは、結局11時前でした)。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です