GO TO トラベルで札幌! テレビ塔とニッカの看板 札幌のランドマークを訪ねて

スポンサーリンク



初めて登った札幌のランドマーク

2020年8月15日(土)~17日(月)、GO TO トラベルキャンペーンを利用して、札幌に行きました。

さぁ!まわろうSAPPOROキャンペーン」の存在を知った私たちは、このキャンペーンで無料になる観光施設を最終日の今日、重点的に見学(せこい)。

その中には、札幌のランドマークであるさっぽろテレビ塔もありました。

今まで仰ぎ見た事はあったけれど登った事がなく、普段800円の入場料が無料と知って、早速地上90.38mの展望台へ。

時計台は見えなかったけれど、大通り公園やすすきのなど、札幌中心部がよく見えました。

足下がガラス張りの、その名も「怖窓(こわそう)」。

ちょっと高所恐怖症には、勇気のいる場所ですね。

面白かったのは、「テレビ父さん」という非公式キャラクター。

とても有名らしく、あちこちに描かれていました。家族もいるそうです。

展望台に神社があるのは、京都タワーと一緒ですね。

京都タワーは面白い! 京都のランドマークに上ってみよう

2018.06.29

初めて見たニッカのおじさん

「さぁ!サッポロ泊まってスマイルクーポン」を思いもよらずゲットした私たちは、できればクーポンが使えるレストランで、今日も食事をしたいと考えました。

GO TO トラベルで札幌! 札幌名物スープカレーに挑戦!

2020.10.21

GO TO トラベルで札幌! ラーメン札幌一粒庵で本場の味噌ラーメン

2020.10.11

札幌でレストランの多い繁華街といえば、まず「すすきの」が思い浮かびます。

そういえば、テレビで「すすきのからの中継」でよく使われる場所、あのニッカウヰスキーの看板がある場所はどこだろう?

必死で探し回ってやっと見つけた場所は、南4条西4丁目という、国道36号線と札幌駅前通の交差点。

すすきのビルという建物に、この巨大看板が掛かっていました。

札幌に来た!という実感が、改めて胸に湧きます(旅行最終日の午後だけど)。

後で調べてみると、このひげのおじさんは、「キング・オブ・ブレンダーズ」という名前でした。

ウィスキーブレンドの名人だった19世紀イギリスのローリー卿という人物がモデルなのだとか。ウィスキーの原酒をテイスティングしている姿だそうです。

私はてっきり、トランプのキングだと思っていました。

1枚の看板にも、いろんな物語がありますね。

クーポンを使うのは難しい

看板も見つけたことだし、すすきので昼食でも食べようと思ったのですが、以外とクーポンが使える店がない。

というか、昼間から開いていて、かつクーポンが使える店を、私たちは見つけることができませんでした。

仕方がないので勝手知ったるJR札幌駅周辺へ向かい、昨日スープカレーを食べた店の近くにある銀座ライオン札幌PASEO店で、少し遅い昼食となりました。

あちこち歩き回ったので、とても疲れておなかもすいた。

北海道グルメにはこだわらず、とにかくおいしそうなものを、どんどん注文。

やっぱりビールは欠かせません。

ここでほっと一息ついた後、最後の目的地・札幌ドームに向かいました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です