地吹雪の青森空港から唯一飛んだFDA834便 FDA機長とホワイトインパルスに感謝!

スポンサーリンク

JALやANAは早々に欠航を表明した青森空港 FDAは飛ぶのか?!

2021年1月1日(金)、この日は青森空港から神戸空港へ戻る日でした。

強い冬型の気圧配置のため、最高気温は県下全域で氷点下の真冬日。

強い吹雪に見舞われた地方もありました。上の写真は宿泊していた東横INN青森駅正面口の部屋から撮影。

弘前と青森でお世話になった東横INN 立地の良さと料金、食事・サービスも大満足

2021.01.13

年末の天気予報でこの状況を予測していたJALやANAは、前日に元旦発着の青森発着便をすべて欠航にしました。

幸い私達の便は、FDA(フジドリームエアラインズ)

気になったので調べると、12月31日のFDA青森発着便は全て運航していました。

この日私達は酸ヶ湯温泉善知鳥神社に行ったのですが、(特に酸ヶ湯温泉は)すごい吹雪だったのです。

青森市で幸先詣と初詣 善知鳥神社と廣田神社参拝記

2021.01.14

豪雪地帯の秘湯・酸ヶ湯温泉2  棟方志功の板画と男女別の玉の湯、温泉グルメを堪能しよう

2021.01.10

豪雪地帯の秘湯・酸ヶ湯温泉1 混浴のヒバ千人風呂に初挑戦! 

2021.01.09

あんな吹雪でも飛んだのだから、今日も絶対飛ぶだろうと高をくくっていたのですが、1日の朝、FDAのHPを見てびっくり!

なんと、朝一番の名古屋(小牧)発青森行きFDA361便の欠航と、その機体を使ってUターンするFDA362便が欠航!

運航状況をよく見ると、私達の12:25発神戸便は、10:30小牧発11:50青森着のFDA363便の機体を使っているようです。

つまり、私達が神戸に飛べるかどうかは、FDA363便が来てくれるかどうかにかかっているということがわかりました。

ところがやはり青森の天候が思わしくなく、FDA363便は「条件付き運航(小牧空港へ引き返す可能性)」とのこと。小牧空港は無事に出発したことがわかりました。

地吹雪の中で見たネイビーの13号機 機長に感謝感謝

FDA363便が青森空港に着陸できるかどうか分からぬまま、11:30青森駅発空港行きのJRバスに乗り込みました。乗客はほとんどいません。

車窓からは、一面の白い世界と、空港行きとは全く思えない、車のいない道(ほとんど欠航しているので当然なのですが)。

時折、降り積もった雪が、強風で巻き上げられていました。地吹雪です。

岩木山が見えたのが、せめてもの救い。

不安に押しつぶされそうになりながら、青森空港に到着。所要時間は35分、料金は1人710円でした。

そして進行方向右側に座っていた夫が、窓から飛行機らしき物体を発見したのです! 何という幸運!

慌ただしく手荷物検査を済ませ、発着ゲートへ。確かに飛びます。

しかも定刻に出発!

私もこの目で、機体を確認することができました。もう本当に、FDA363便の機長に感謝感謝。

今まで散々、雪の日の飛行機(しかも大抵帰りの便)には心配させられましたが、今日のFDA834便は、その中でも一二を争うスリリングさでした。

冬の函館 雪ニモ負ケズ風ニモ負ケズ 飛べ!ANA746便 函館の空へ!

2018.01.23

青森空港除雪隊ホワイトインパルスや空港スタッフにも感謝感謝

機長同様、感謝したのがホワイトインパルスと呼ばれる、青森空港除雪隊。

「最強の空港除雪隊」という評価の高いチームの勇姿を、離陸前の機内から見ることができました。

約55万平方メートル(東京ドーム12個分)の空港敷地を、僅か40分で除雪してしまうのだとか。

このホワイトインパルスがいるおかげで、青森空港では除雪が遅れて飛行機の着陸ができなくなったということは過去に1度もないらしいです。凄いですね!

隊列を組んで重機で除雪する姿から、航空自衛隊の「ブルーインパルス」になぞらえて命名されたそうです。

ランプサービスチームの皆さんです。機体の誘導どうもありがとうございました。

また、ついつい私達は滑走路にばかり注目してしまいますが、実は機体の除雪作業がとても大事なのだそう。

これも手際よくやってくれたから、遅れが出なかったのですね。

誘導路から滑走路へ進んできました。除雪されているのがわかります。でも地吹雪がすごい!

こんな視界だけど、

無事離陸! さようなら青森の山々。

機内で味わった元日気分

神戸行きの機内では、飲み物を静岡茶(FDAは静岡が本拠地)にしてみました。

お菓子も往路の青森行きとは違っていますね。

可愛い柄が描かれた紙コップをよく見ると、反対側には着物の女性。ちょっとお正月らしいですね。

やがて「左手に富士山が見えます」との機長アナウンス。

運のいいことに、左側に座っていました! 元旦に富士山! 今年はなんだか縁起がいいみたい。

神戸空港に到着。ネイビーの機体に、何度もポートライナー車窓から手を振りました。

私達を運んでくれた、FDA834便とそれに携わった航空会社&空港スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

帰宅後ネットで調べたら、あの後天気が悪化したのか、私達のFDA834便に続く青森離発着便は、全て欠航になっていたのです。

「僥倖(ぎょうこう 思いがけない幸いのこと)」という言葉が、ふと脳裏に焼き付きました。

「どうか飛行機が無事に飛びますように」「今日中に神戸に着きますように」という願いを叶えてくださった、善知鳥神社廣田神社の神様にも、改めて感謝します。本当にありがとうございました。

青森市で幸先詣と初詣 善知鳥神社と廣田神社参拝記

2021.01.14
スポンサーリンク

2 件のコメント

    • こんにちは。コメントありがとうございます。
      もう1本早いバスで空港に行けば、彼らの作業を見ることが
      できたのではと、今になって思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です