HISで行く伊勢神宮・おかげ横丁・VISON巡り4 広大なVISONは楽しみ色々

スポンサーリンク



VISON(ヴィソン)とはどんな施設?

2022年6月12日(日)、大阪梅田発HISバスツアーに参加しました。今回のツアーは

伊勢神宮「外宮・内宮」両参りと話題の新スポット「VISON」でとことん食べ歩き!おかげ横丁とVISONで選べる7つの食べ歩きクーポン&赤福のお土産!

というツアーです。5/13(金)に関西TV「よ~いドン!」で紹介もされたのだとか。

外宮と内宮の参拝に続いて、おかげ横丁とおはらい町の散策を終えた私たちは、

HISで行く伊勢神宮・おかげ横丁・VISON巡り3 おはらい町とおかげ横丁で食べ歩き

2022年6月16日

HISで行く伊勢神宮・おかげ横丁・VISON巡り2 伊勢神宮内宮参拝

2022年6月16日

HISで行く伊勢神宮・おかげ横丁・VISON巡り1 昼食クーポン化計画&伊勢参拝は外宮から

2022年6月15日

次の目的地・VISONへ。車だと30分もかかりません。ここで13:30~16:00まで自由時間です。

実はこのツアーに参加決定するまで、VISONという名前を全く聞いたことがありませんでした。一体どんなところなんだろう?と思って調べてみました(最初にもらったパンフレットにもある程度は書いてあったのですが)。

VISIONは三重県のちょうど中央に位置する多気町(たきちょう)に建設された、一大商業施設。

湯の山温泉で複合温泉施設を運営するアクアイグニス、不動産業運営のイオンタウン株式会社ファーストブラザーズ株式会社、そしてロート製薬株式会社の4社からなる合同会社、三重県・多気町、三重大学という産官学が連携して立ち上げた施設で、目的は地域経済の活性化。

飲食店、産直市場(マルシェ)、温浴施設、ホテルなどが、東京ドーム24個分の広大な敷地に点在しています。

2021年7月20日がグランドオープンだったので、まだ1年も経っていません。どんな施設なんだろう?

山を切り開いた広大な施設 斬新なホテルのデザインにびっくり!

まず、施設の風景がすごいの一言。本当に山を一つ切り開いています。新しい施設なので、施設内には余り樹木もありません。

施設の監修には造形作家・陶芸家の内田鋼一を筆頭に、多くのデザイナーやクリエーターが関与。全エリアにおける建築の設計は、赤坂知也建築設計事務所が手掛けているそうです。

まるでマチュピチュ遺跡のようなホテルの建物。テラスからの眺望が良さそうですね!

ホテルの入口は最上階にありました。見れば見るほど斬新なデザインです。

最上階には、温浴施設(奥の建物)もあります。三重大学とロート製薬が提携し、薬草をふんだんに使用した薬草風呂(本草湯)に行きたかったのですが(800円の入浴料が500円になる割引券もあったのだけれど)、どこもかなり混んでいるみたいなので、今回は夫の意見で本草湯は諦めました。またいつか行ってみたい!

どこも行列行列 待ち時間には要注意

さて、クーポンはVISONのすべての施設で利用できるのですが、無料でもらえるものを狙って店を巡ることにしました。

最初に訪れたのが、Mariage de Farineという、パティシエ辻口博啓の手がけるベーカリー。

クーポンでクロワッサンがもらえるのですが、ものすごい長蛇の列。バス駐車場から近いのも原因かな?

このベーカリーのデザインも斬新です。

ここは時間をずらして再訪することにして、次にマルシェ地区に行ってみました。

途中には、パティシエ辻口博啓の地産地消を支えているイチゴやカカオのビニールハウスもありました。

マルシェ地区で私達が利用したのは、三重県で唯一の底曳網漁船から水揚げされた水産物を扱う第十八甚昇丸という店。

ここで、ガスエビの唐揚げ1個を頂きました。

ガスエビという名前を初めて聞きました。深海で採れる珍しいエビなんですね!

ガーリックマヨネーズが効いて美味しい! ビールが欲しくなります。

まほろ橋という、これも斬新なデザインの橋を渡って対岸へ移動。

横から見ると、橋はこんな形です。目指すのは、サンセバスチャン通りというエリアの

Egun on(エグノン)という店。

クーポンで引き換えてくれるのは、バスクチーズタルト1個です。いい匂いが漂ってきます。ここも行列がありましたが、そんなに待ちませんでした。

バスクチーズタルトも初めての体験。近くのテラス席でのんびり頂きます! チーズが効いていて美味しい!

ここでのんびり休憩しすぎて、ピンチョスの店のラストオーダーの時間に気が付かず、クーポンでピンチョス1個がもらえる店が2軒あったのですが、いずれも閉店した後でした(涙)。

でもそろそろベーカリーが空いているのではないかと思い、Mariage de Farineへ戻りましたが、行列は相変わらずです。しかももらえるクロワッサンが見当たらない。

スタッフに尋ねてみたのですが、忙しいのか慣れてないのか、とにかくレジに並べと言われ、やっと順番が回ってきて尋ねてみたら、クロワッサンがなくなり次第引き換えも終了とのことでした。

30分近く並んでこの塩対応! このタイプのベーカリーの場合、パンを1つ1つビニール袋に入れていくのでどうしても時間がかかるのですが、こんなに行列ができているのに、なんとか改善しようとする工夫もなさそうでした。

窓口を7つも設置し、御朱印の待ち時間を短くするべく対応していた内宮の神職さんを見習ってほしい。

とにかくこれでかなり時間がなくなったので、残りのクーポンで

削節本舗伊勢和のだしパック2包入2個を頂き(一番左の建物 この和エリアは、橋ではなく横断歩道が近道)

これも並んでやっと手に入れた猿田彦珈琲 伊勢国多気店(添乗員さんによるとバス駐車場に近いからいつも混んでいるらしい)のホットコーヒーを、店内は混んでいるので外の芝生で頂きました。

猿田彦珈琲では余りの忙しなさに、写真を撮るのも忘れてしまいましたが、レシートが某有名店のレシートと何となく似ているなと思いました。

そして最後に、トイレの場所にも注意しないといけないなと思いました。

バス駐車場近くに絶対あると思っていたら、マルシェ地区まで戻らないとだめだったのです。

こんなに多くの人がバス駐車場近くの「スイーツヴィレッジ」地区にいるのに(Mariage de Farineも猿田彦珈琲もスイーツヴィレッジ地区)、トイレがないのは困りますね。なんとかしてもらえないかな。

HISからのお土産&伊賀ドライブインでの休憩

16:00前にバスの座席に戻ると、ちょっとしたお土産がありました。

予約サイトにも明記されていた、赤福餅2個入と

HISからの焼ショコラ! とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

伊賀ドライブインで少し長目の休憩を取ったけれど

(行きに立ち寄ったドライブインとは店も品揃えも違います 下り線では骨董市も開催されていました)

18:40頃に梅田に到着。HPの行程表には19:20とありましたが、とても早い到着で良かったです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。