トラピックス京都府民割ツアーでイタリアンランチと東福寺(前編) 今回のツアーの注意点

スポンサーリンク



府民割を利用してお得に旅行!

2022年7月10日(日)、トラピックス日帰りバスツアー(大阪発)に参加しました。ツアーの名称は

■京都府割■東福寺の大書院 青もみじ貸切見学とザジェネラル京都のイタリアンランチコース 日帰り

というもので、きょうと魅力再発見旅プロジェクトの対象コースです。いわゆる「県民割」ですね。

京都府は7月31日までのツアー延長を決定しました。

このツアーは、旅行代金1人12,990円のところ、割引額5,000円に2,000円のクーポンがつくというもの。

本当にお得なのか、検証してみました。

ザジェネラル京都 高辻富小路のランチ会場へ現地集合

トラピックスのツアーは余り利用しないのですが、それでも「ツアー」と言えばバスツアーを連想します。

ところが今回のツアーは、色々と型破り。

まず、京都の昼食会場まで、自力でたどり着く必要がありました。

目指す会場は、ザジェネラル京都高辻富小路

四条と五條の間にあり、なおかつ烏丸と河原町のほぼ中間にあたるという、ややこしい場所にあります。

公式サイトには、「京都地下鉄5番出口から」と書かれていたのですが、阪急烏丸駅を利用する京都府民でもない私たちは、地下鉄の出口と阪急京都線の出口は同じものだと思いこみ、危うく四条河原町まで行くところでした。

阪急河原町と烏丸をつなぐ地下道の出口の5番出口ではないので、気をつけてくださいね!

間違いに気づいて焦って地上に出て、グーグルマップの指示に従いホテルまで歩きましたが、かなり距離があります。

おまけに道がとても狭い! タクシーが1台通ると、用心深く道の端を歩かざるを得ません。

旅行の行程表には、移動は「タクシーまたは貸切バス」と書かれていますが、こんな狭い道に、どうやって貸切バスなんかが通るのかな? と思っていました。今回のツアーは、この日は全てタクシー移動でした(お一人様での参加以外は、すべてグループごとにタクシー乗車)。タクシー会社が儲かりそうです!

添乗員さんからは、ツアーの途中離脱はできないとの説明もありました。

HISでの大阪ツアーの場合、ランチバイキングが一番最後だったので途中離脱の心配は無いと思われたのか、そんな説明はありませんでした。このツアーは一番最初にイタリアンランチがあるので、万一のための予防策だったのでしょうか。

提出書類とクーポン HISの大阪ツアーとはここが違った!

なんとか集合時間ギリギリにホテルに到着し、ホテルの前で待っていた添乗員さんに、PCR検査等での陰性証明orワクチン3回接種などの証明書類と、在住確認のための身分証明書の提示を求められました。

私は運転免許証を持っておらず、健康保険証を見せたら、顔写真がついていないため少し難色を示され、顔写真付きの職員証を見せてパスしました(ちゃんとホームページの「重要事項」にも記載あり。顔写真と住所が1枚でわかる証明書なら1点で可)。

HISで参加した大阪のツアーでは、そこまで厳しくなかったのでびっくり。

逆に、添乗員さんから渡された、今回のキャンペーン適用に必要な提出書類は1枚だけ。2枚必要だったHISの大阪ツアーとは違うし、頂いたクーポンも紙クーポンで、当日中に京都府内で使う必要はあるけれど、スーパーやコンビニでも、土産物店でもどこでも使えるというありがたさ。

HIS大阪いらっしゃいキャンペーンバスツアーで天保山&ランチビュッフェ(後編) ランチビュッフェとクーポン

2022年7月12日

HIS大阪いらっしゃいキャンペーンバスツアーで天保山&ランチビュッフェ(前編) 天保山フリータイム

2022年7月10日

私たちは、解散場所がJR京都駅だったので、成城石井コトチカ京都店で使い切りました。

もちろん、今回のツアーのイタリアンランチで使い切ることもできます。ランチの様子は次回でご紹介します。お楽しみに。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。