五島列島福江島に行ってみた1 意外と近かった福江島 年末年始は休業の店が多いので注意!

スポンサーリンク

ピーチ早朝便とジェットフォイルで半日で福江港へ

2022年末に、関西国際空港から長崎空港・長崎港を経由して、五島列島の福江島を訪れる機会がありました。

NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』の舞台としても注目されている長崎県五島列島の福江島。関西からはさぞかし遠いだろうと思っていたのですが、ピーチ航空の関空→長崎早朝便(7:10発だけど少し遅れました)に乗ると、9時前に長崎空港に到着。空港からは、新地・長崎駅前経由のバスで40分の「大波止(おおはと)」バス停で下車。

そこから徒歩10分足らずで長崎港ターミナルに到着です。

10時には到着できたので、11:30の九州商船ジェットフォイル乗船時間にも余裕で間に合いました。料金は往復3人分で51,280円! 割引もあったのですがちょっと高いですね。

ともあれ、船が来るまで長崎港をのんびり散策。

天気がいいと景色も映えますね。上は坂本龍馬や勝海舟が乗った日本最初の蒸気帆船を復元した新・観光丸。長崎造船所(下の写真)のあたりまでクルーズするそうです。

以前来た時より、おしゃれなお店も増えているみたい。

私たちの乗るジェットフォイルです。所要時間は1時間25分なので、13時前にはもう福江港に到着していました。

でも心配なことが1つ。福江港近くの評判のいいレストランをいくつか長女がリストアップしていて、昼食で利用するべく予約の電話を入れたのですが、どこにかけても一向につながりません。一体どうなっているんだろう?

うま亭で念願の五島うどん初体験! あごだしが絶品!

福江港に到着後、大急ぎで福江港ターミナル内にある観光協会で、まず電動アシスト付き自転車を借りました。台数に限りがあるのでなるべく早く予約した方がいいようです。私たちは3時間以内で借り、料金は1人500円でした。

自転車でまず向かったのは、福江港に近いGOTO TSUBAKI HOTEL。ネットでも評価の高いホテルです。

ここで長女が、電話してもつながらなかったレストランについて尋ねてみたところ、五島のレストランは年末年始に休業している店が多いと聞かされました。

日付と曜日が微妙にずれている一覧表をもらい、じっくり見てみると、本日12/29(木)から休業する店の中に、私たちが電話を何回もかけていた店がすべて含まれていてがっくり。

でもホテルのスタッフが、この近くでお勧めという店を教えてくれました。それが「うま亭」というお店。

観光客だけでなく、地元の人にも人気のようで、おかみさん?と地元の人たちが世間話に興じていました。とてもいい雰囲気。

ここで念願の五島うどん(肉うどん&つみれうどん)を注文しました。

値段はどちらも760円。食券を購入し、お茶やお水はセルフサービスです。

初めて食べた五島うどんは、細麺で、讃岐うどんほどの腰はないものの、のどごしがよく、トビウオ(アゴ)から取っただしがとても美味しい! 塩分が気になるので、だし(スープ)は普段あまり飲まないのですが、これは割と飲みました。

今月上旬に訪れた富山県で食べた氷見うどんとはまた違う美味しさです。

冬の高岡 観光名所と食べ歩き5  憧れの氷見うどんに初挑戦! 高岡らしく昆布もたっぷり

2023年1月10日

日本三大うどん(讃岐うどん、稲庭うどんは確定らしい)の第三枠目をどちらにするか、なかなか勝負はつけがたいなと思いました。

スーパーの食材のレベルが高い

福江島滞在中、夕食は2日間とも、

福江城跡近くのスーパー・エレナ福江店で調達しました。

関西とはラーメンのラインナップが違うのにびっくり。

豚骨ラーメンが充実しているように思いました。

お刺身のレベルも高いし

心なしか、イカが豊富にあるような気もします。本当は2日とも外食の予定だったのですが、スーパーのお惣菜でも大満足。結果的にかなりの節約になってよかったです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です