神戸でちょっと贅沢ランチ WOOL神戸ハーバーで絶景と美食を堪能

スポンサーリンク



神戸港の眺めが抜群! 18階のレストラン

2021年2月14日(日)、久々に神戸ハーバーランドに行く機会がありました。

そのときにランチで利用したのが、WOOL神戸ハーバーというレストラン。

神戸新聞松方ホールラジオ関西のスタジオ、兵庫教育大学ハーバーランドキャンパスなどもある神戸情報文化ビルの18階にあり、とにかく眺めが抜群です!

窓際の関に案内されて、神戸港の眺めを堪能することができました。

久しぶりに見る神戸港。神戸ポートタワー神戸オリエンタルホテル、その間にある素敵な船は、2代目海王丸。10日(水)~18日(木)まで、神戸に入港しているようです。

こちらはumie MOSAIC方面。観覧車がきれいですね。

プリフィックスランチに大満足!

私達が予約していたのは、プリフィックスランチ。

土・日・祝日限定で1人3,800円。ただしドリンクは付いていません。

ワインは少々高めだったので、プレミアムモルツの小瓶(700円)と赤ワインのサングリア(700円)を注文しました。

まず運ばれてきたのが、鮮魚のカルパッチョ。

温かいフォカッチャに、オリーブオイルをたっぷり漬けて頂きます。

このスープがすごく変わっていました!

菜の花のスープだそうです。

この網目模様と鮮やかな緑が美しい! 食べてみるとやはり菜の花の味でした。

パスタ(フィットチーネ)は、「国産黒毛和牛と徳島蓮根の赤ワイン煮込みソース ~トリュフの香り~」。とても濃厚な味で、写真では少なそうに見えますが、量も満足できました。

メインディッシュ。夫が選んだのは、国産牛のローストビーフ。

私が選んだのは、ブリのレアカツレツ。彩りも良くて、美味しく頂きました。やはりイタリアンランチでも、メインディッシュがあると華やかで、満足感も高いですね。

本日のおすすめデザート(ラズベリーだったかな?)とコーヒー。

見た目が可愛くて、色も鮮やか。

今日は昼間の景色を堪能したけれど、夜景もぜひ見てみたいなと思いました。

ハーバーランド周辺を歩く

久しぶりに来たハーバーランドには、面白いものがたくさんありました。

日本におけるジャズ発祥の地である神戸に設置(原宿から移設)された、エルヴィス・プレスリー像や

ゴッホが描きそうな跳ね橋(はねっこ橋)や

昔、忘年会で利用したコンツェルト(今は運休中)。懐かしい!

モザイクガーデンから眺めた神戸港です。昔はもっと人が多かったような気もします。ちょっと寂しい。

メリケンパークの新名所 BE KOBE

対岸のメリケンパーク(元町)方面も近いので、歩いてみることにしました。

港巡りの船が就航する桟橋を通って

メリケンパーク側の神戸港に来ました。神戸ポートタワーの近くに来たのは、何年ぶりかな?

海王丸の美しい姿も、近くで見ることができました。中突堤に停泊しています。

対岸に見える夕暮れのモザイク。夜景が美しいけれど、夕暮れも味があります。

そして最後に訪れたのが、最近の神戸の人気名所だと夫に教えてもらった、BE KOBEというモニュメント。写真撮影の人たち(カップルや友人たちなど)で賑わっていました。

直訳すると「神戸であれ」という意味だけど、「市民が神戸市民であることを誇りに思う気持ち」を表しているそうです。

阪神・淡路大震災から25年以上過ぎたけれど、昔の賑わいは戻ったとは言えない神戸。

今も新型コロナウイルスの影響で大変だけれど、誇り高い神戸の心意気や想いに触れることができ、神戸市民じゃないけど同じ兵庫県民として、とても嬉しく感じました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です