わんこそば&盛岡冷麺放浪記2 腰の強い盛岡冷麺を味わうためには、行列も覚悟しよう

スポンサーリンク



わんこそばを諦め、盛岡冷麺の店へ!

2022年8月28日(日)、初めて岩手県の盛岡市を訪れました。

盛岡を訪れたのは、秋田県大仙市で実施された大曲の花火大会を見た後、泊まる場所がここしかなかったからというのもあるのですが(県庁所在地だけあって、ホテルも多そうです)

初めての大曲花火大会4 帰宅困難者にはなりたくない! 帰りの秋田新幹線体験記

2022年9月6日

初めての大曲花火大会3 迫力満点!感動の花火大会 雨にも、煙にも負けず!

2022年9月5日

美味しい麺料理が食べられるのではないかという期待もありました。

しかしこの日行こうとした&訪れたわんこそばの店は、臨時休業だったり、わんこそばが売り切れだったり、予約客しか対応していなかったり。

わんこそば&盛岡冷麺放浪記1 人気店は予約がベスト! 花火大会の翌日は要注意 

2022年9月26日

仕方がないので、盛岡駅のフェザン南館地下1階にある盛岡冷麺の寿々苑という店に行ってみました。

盛岡冷麺への道は遠い

この店は、ネットの口コミでも割と高評価だし、予約なしでも食べられそうなので、期待していました。

ところが夕方6時過ぎは混雑タイムなのか、なかなか席が空きません。何人か支払いを済ませて店を出る客もいるのですが、スタッフが少なくて手が回らないのか、店の前で待っていても、一向に中に入れてもらえません。

これにしびれを切らした夫が、ほかの店にしようと言い出しました。

今夜の宿・スーパーホテル盛岡の近くに店がないかと期待しましたが、盛岡の中心街とは全然違う場所にあり、冷麺の店など近くにありません。

仕方がないのでネットでいろいろ検索し、盛岡冷麺の名店ともいえるぴょんぴょん舎盛岡駅前店がいいのではと行ってみたのですが、ここもすごい人でした。

電光掲示板で番号が出てくるのですが、何人待てばいいのかよくわからない。ネット予約している人が多いのかもしれません。

仕方なくここも諦め、盛岡駅前でネオンが目立っていた盛楼閣へ。

ここも行列ができていたのですが、昨日に比べてまだましという声があったり、何人待てばいいかわかったので、ここで待つことに。

念願の盛岡冷麺! 腰の強さがたまらない! 焼肉も美味!

30分ほど待って、やっと店内に案内してもらえました。かなり広い店内で、大勢の客でにぎわっています。

あちこち店を回り、ずっと待っていたりしたのでかなり疲れたので、生ビール中ジョッキ(680円)に加えて

前から気になっていた盛岡の日本酒・あさ開1合(500円)を試しに飲んでみました。とても美味しい!

夫はもちろん、念願の盛岡冷麺(1,000円)! 麺の色がきれいです。スイカが載っているのもとても涼し気。

私も少し分けてもらいましたが、とても腰があって、食べ応えがありました。さすが評判が高いだけあって、とても美味しい。

せっかくなので、別のものを注文したらと勧められ、上定食(2,600円)を注文。ロース、キムチ、ナムル、生野菜、生卵(卵かけご飯に)、ライス、スープ(大)がついてきます。

これらを2人で食べましたが、こちらも美味しい!

夕方から6軒アタックして、5軒にはご縁がなく、さんざん無駄足も踏みましたが、終わり良ければ総て良しということで、この日は無事終了。

明日の午後に、私たちは神戸に帰る予定です。明日の昼こそ、絶対わんこそばを食べなければ! このミッションの成否は果たしていかに?! 次回もどうかお楽しみに。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。