GO TO トラベルでHISバスツアー! 信州1泊2日体験記その1 竜王SORA terrace

スポンサーリンク



赤字覚悟の料金据え置き お得な1泊2日ツアー

GO TO トラベルキャンペーンを利用して、先日久々に、HISバスツアーに参加しました。

参加したのは

SNSで話題のスポット!標高1,800m!雲海一望!寿司・ローストビーフ・スイーツなど40種の食べ放題!『SORAテラス』&信州のフルーツ狩り食べ放題!露天風呂付ホテル宿泊 ロマンチック軽井沢2日間

という1泊2日のツアーです。8月1日出発で、価格は2人で32,474円でした。

夫によると、コロナ対策などでバスツアーも人数制限があり、値上げしている旅行会社もある中で、HISはツアー代金も据え置かれ、お得感がかなりあるとのことでした。

万全のコロナ対策 バス乗車のマナー

8月1日(土)7:15に集合すると、まず参加者の検温(非接触体温計を使用)。

バスに乗るときは、運転手の島田さんが常に参加者の手指を消毒してくれました。

バスの座席も、1列おきに互い違いに座ります。

今回使用したバスは、トランスパックの46人乗りですが、ツアーの定員は33名。

今回は感染者増加の報道が出たため、直前にキャンセルもあり、参加者は20名でした。

これだけの人数だと、赤字じゃないのかな、と心配してしまいます。

車内の換気も良く、見学などでバスがしばらく停車している際には、窓も開けます。

そのため少し車内の温度調整を心配されていましたが、通風口でコントロールは可能です。

1泊ツアーの場合、1日目と2日目は座席変更があるのですが、今回は2日間とも同じ席。

感染症防止のために、色々と配慮されているなと感じました。

最初の目的地竜王マウンテンパーク SORA terraceの天気が気になる!

最初の目的地は、北志賀高原にある竜王マウンテンパークSORA terrace

2015年にオープンした施設で、雲海が美しいとSNSでも評判なのだとか。

ここ数年注目を集めている「絶景テラス」の1つです。

実は昨年秋、今回とよく似たツアーで「白馬マウンテンリゾート」内のHAKUBA MOUNTAIN HARBORを訪れたことがありました。

HISバスツアーで行く信州2 『HAKUBA MOUNTAIN HARBOR』霧の絶景テラス 

2019.12.12

でもそのときは、全然視界が良くなくて、何も見えなかったのです。

今年はなかなか梅雨が明けなくて、申し込みの時からとても天気が心配でした。

当日、出発してからSORA terraceのライブカメラで調べてみると、朝は雨で視界も全然だめ。

でも大阪梅田から3カ所のトイレ休憩を取り(昼食も各自SAで食べます)、

14:40にやっとリフト乗り場に到着したときは、山麓の天気は晴れでした。

14:40から16:15まで、自由散策時間です。

巨大ゴンドラで一気に山頂へ!

SORA terraceは標高1,770mの急な斜面にあります。

山麓からは、世界最大級という166人乗りのロープウェイに乗りました。

リフトは1時間に3本(0分、20分、40分)に発車します。

このロープウェイ、大人正規料金は2,500円なのでびっくり!(団体割引料金はツアー代金に含まれています)

ちょっと高いけど、施設維持費を考えれば妥当なのでしょうか。昨年訪れた、白馬岩岳のゴンドラ(ノア)も2,100円でした。

感染症防止のため、1便は50人まで。検温(私たちは朝に実施したのでパス)と乗車前の手指消毒、ゴンドラ内ソーシャルディスタンスの配慮もされていました。

乗車時間は約10分。

晴れている山麓から雲の中の白い世界へ、

そして再び晴れている山頂へと進んでいきます。

途中で1度、対抗するゴンドラとすれ違いますが、ほんの一瞬です。

せっかくのシャッターチャンスを逃してしまいました(帰りも撮影できず)。

SORA terraceからの絶景 雲海が見えた!

SORA terraceに到着しました。

確かに天気はいいのですが、下を見ると雲海というよりも、

ガス(霧?)がかかっているような状態。

最初は白すぎて、何がなんだかわかりませんでした。

山の景色も全然見えません。

でも待っているとやがて、景色が変わってきました。

山頂の展望台から見ると、だんだん雲海らしくなり、少し下界も見えたので感動的でした。

ここはもともと雲海で有名だったのでしょうか。

考えようによっては、雲のせいで見晴らしも良くなかった(?)かもしれないこの場所を、発想の転換で「雲海の見えるテラス」として大々的に売り出した、とも言えるのでは?と思えてきました。

SORA terrace 楽しみ方色々

標高1,770mの山頂には赤とんぼがたくさん飛び交い、もう秋の気配。

涼しげな花もたくさん咲いていました。図鑑で見たような花も咲いています。悲しいことに名前がわからない。

カフェやドッグランもあるので(白馬岩岳にもありました)、思い思いの楽しみ方ができそうです。

カフェは大人気です。犬連れのグループも何組か見かけました。猫も連れて行けないかな。

時間に余裕があれば、おしゃれなカフェでゆったりするのもいいですね。

熊も出るらしい。気をつけましょう。

私たちはシャインマスカットスムージー(650円)をテイクアウトして外のテーブルで飲みながら、移り変わる山の景色や天候を楽しむことにしました。

山の天候は急変します。

晴れたと思ったら、また一面に霧が立ち込めたりします。

夏でも念のため、長袖があるといいですね。

62.9%の確率(2019年)で雲海が見えると、SORA terrace公式サイトには書かれています。

いくつかの気象条件が重なって見られる雲海を、少しでも見られてよかったなと思いました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です